ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Google TangoにUnityゲームエンジンのネイティブサポートが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 5 月 1 日、自社の AR プラットフォーム「Tango」が Unity のゲームエンジンへネイティブに統合されることを Vision Summit 2017 カンファレンスの基調講演で明らかにしました。Unity は 3D ゲームエンジンで Android や iOS 向けのアプリのほか、PC や Flash ゲームの制作で広く利用されています。Unity で Tango アプリを開発することは既に可能となっていますが、今年後半に行われるネイティブサポートによって、従来よりも開発プロセスがシンプルになり、パフォーマンスの向上やゲーム応答時間の短縮化、ハードウェアへのより深いアクセスが可能になります。Tango のサポート追加は今年後半にリリースされる Unity 2017.2 バージョンに実現する予定です。Google はまた、VR プラットフォーム Daydream の開発においても今月中にアップデートを行い、開発者がアプリの VR と AR に行った修正や変更を短時間でテストできるように改良することも発表しています。Source : Unity

■関連記事
HMD GlobalのNokiaフラッグシップ「Nokia 8」は6月に発表か?
ASUS、小型のデュアルカメラスマートフォン「ZenFone 3 Zoom S」を発売か?
Fitbit初のスマートウォッチの画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。