体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一人暮らしのお金調査【前編】 家賃、水道・光熱費、通信費、いくらかかってる?

一人暮らしのお金調査【前編】 家賃、水道・光熱費、通信費、いくらかかってる?

「お金がない!」。一人暮らしをしていると、こうつぶやくことは多くないですか? お金がないのは自分だけ? みんなどうやって生活しているの!? 今回は、20代・30代の一人暮らしをしている250人に、家賃、水道光熱費、通信費がどのくらいかかっているのか、どんなふうに節約をしているのか聞いてみました。

家賃、共益費・管理費は女性の平均額が高く、電気・ガス・水道代は女性のほうが低い

まずは現在住んでいる部屋の1カ月の家賃、共益費・管理費の合計金額を聞いてみました。全体の平均は6万7500円。年代別に見てみると、20代は6万4600円、30代は6万8300円と、30代のほうが平均額が高く、30代の余裕が表れた結果となりました。男性と女性の違いを見ると、20代男性は6万3800円、30代男性は6万6000円となっていますが、20代女性は6万5000円、30代女性は7万900円と、全体的に女性のほうが平均額が高く、特に30代女性が全体の平均額を引き上げているようです。【画像1】家賃、共益費・管理費は20代より30代、男性より女性の平均額が高い(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】家賃、共益費・管理費は20代より30代、男性より女性の平均額が高い(出典/SUUMOジャーナル編集部)

1カ月の電気・ガス・水道代の合計金額はどうでしょうか。全体の平均額は1万3000円。ここで注目すべきは、年代での差があまりないこと、そして男性より女性のほうが平均額が低いこと。女性は、家は広さや立地、防犯面などを考えて少し高めの物件を選ぶけれど、日々の生活でかかる電気・ガス・水道代は節約しているのでしょう。【画像2】電気、ガス・水道代については女性は節約をしているのか、平均額が男性よりも低い結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】電気、ガス・水道代については女性は節約をしているのか、平均額が男性よりも低い結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

通信費は20代男性が、食費は30代男性が一番お金をかけている

次に1カ月の通信費用をチェック。平均は1万300円。年代で見ると、20代が9600円、30代が1万400円なので、年代が上がるほうが通信費が高くなります。しかし、男女別では男性は20代が1万3500円で30代の1万600円より高く、女性は20代が7600円、30代が1万200円と30代のほうが高い結果で、男女の違いが表れました。また、20代女性は1万円を切っていて、意外にも携帯、インターネットにお金をかけていないことが分かりました。【画像3】インターネット、携帯電話などの通信費は20代男性が1万3500円でトップ、20代女性は1万円を切る結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】インターネット、携帯電話などの通信費は20代男性が1万3500円でトップ、20代女性は1万円を切る結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

1ヵ月の食費の合計金額は、全体の平均が3万2400円。男女別に見ると、男性も女性も30代のほうが3万円超えでした。外食をするときも、年代が上がるにつれ、かける金額がアップするのかもしれませんし、自炊の際も、20代のときより少しいい食材を選ぶのかもしれません。【画像4】30代男性が一番食費にお金をかけている(出典/SUUMOジャーナル編集部)
1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy