体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宿の概念を覆す!?今話題の“進化する”宿サービスに注目!【全国】

宿の概念を覆す!?今話題の“進化する”宿サービスに注目!【全国】 星野リゾート リゾナーレ熱海 ブックカフェ

眺めのよいカフェでじっくり本を読んだり、テラスから満天の星を見ながらグラスを傾けたり、思い思いの滞在を楽しめる宿が続々登場していることをご存じでしょうか?

今回は、旅慣れた大人を魅了してやまない、サービスや空間を堪能できる宿をご紹介します。もはや泊まるだけではない、宿の進化する共有スペースと今話題のサービスに注目です!

記事配信:じゃらんニュース

星野リゾート リゾナーレ熱海【静岡県熱海市】

ブックカフェ×読書

好きな本を選んだら、砂浜でまどろむように過ごす。

星野リゾート リゾナーレ熱海 入口で靴を脱いだら開放的な気分に。スムージーや焼き菓子なども(有料)星野リゾート リゾナーレ熱海 本棚 フロア中心にある本棚には、次の旅のヒントになるような本もある。購入も可能ビーチベッド 星野リゾート リゾナーレ熱海

眺めのよい場所に設置してあるビーチベッドで、うとうとするのも気持ちがいい

ブックカフェで数ある蔵書の中からお気に入りを数冊選んだら、眺めのよい窓際のチェアに座って一日中本の世界に没頭。非日常の空間と絶景に抱かれ時々、昼寝。時々、お茶。こんな贅沢な旅の過ごし方がある。オリジナルカクテル 星野リゾート リゾナーレ熱海

21時からはBARタイム。オリジナルカクテルなどが楽しめる(有料)

ホテル最上階のビーチカフェ。約600冊の蔵書を自由に閲覧。

旅先でゆっくり過ごしたい人にとって、その土地にまつわる物語や美しい写真集は眺めているだけで気分が和む。お気に入りの本をみつけて、一日中のんびりとページをめくる贅沢な時間を過ごせば、日常の疲れも吹き飛ぶはずだ。

星野リゾート リゾナーレ熱海に昨年オープンしたばかりの「ソラノビーチ Books&Cafe」は、ホテル最上階にビーチを再現。裸足に心地よい白い砂のフロア、眼下には熱海の海と街が広がる。海をテーマにした写真集など約600冊の本を、自由に読むことができる。夜景を楽しめる大人限定のBARタイムも、ぜひ訪れたい。ツリーハウス 星野リゾート リゾナーレ熱海

樹齢300年のくすのきの上に作られたツリーハウス

Plus point

アスレチックやお茶を空中の秘密基地で楽しむ。

隣接する敷地内には、ツリーハウスなどを有した「森の空中基地くすくす」がある。ツリーハウスでは貸切でお茶やランチができる。「ツリーハウスのアフタヌーンティ」7000円(1組2名までの料金) 星野リゾート リゾナーレ熱海

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会