ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハルカトミユキ、3rdアルバム詳細&3日連続レコ発ライブを同時発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ハルカトミユキ、3rdアルバム詳細&3日連続レコ発ライブを同時発表

ハルカトミユキが、6月28日に発売する3rdアルバムの詳細が明らかになった。

前作「LOVELESS/ARTLESS」から僅か10ヶ月という期間で発表された本作には、2月のツアーで披露された楽曲も含む、全て書下ろしの新録で10〜12曲収録予定。現在2人は、このアルバムに向けて書いた50以上の曲からセレクトした曲を順にレコーディングしており、間に合う限りアルバムに収録するとのこと。

また初回盤には、昨年9月に行われたライブ音源を14曲収録。特に、未だ音源化されておらず、あの夜にたった一回披露されて会場中の感動を誘った名曲「LIFE 2」も収録されるなど、ハルカトミユキ史上最高のライブと呼ぶほどに充実した“あの夜”のパフォーマンスが甦る。なお映像の一部を先行公開中。

さらに、今作のアルバム発売日にあわせて、3日連続のアルバムレコ発ライブも発表。6月28日より、Shibuya WWW X、Shibuya WWW 、渋谷CLUB QUATTROの3会場で、tacica、peridots、きのこ帝国とそれぞれ一夜限りのツーマンライブを開催する。

なお、本日より「ハルカトミユキ モバイル会員」限定で、限定オリジナルTシャツ付3DAY通し券を販売中。

ハルカトミユキ(ハルカ)コメント
3枚目のフルアルバム。この時代に、一体歌に何ができるのか。それを考え続け、これまでの自分達に圧勝するつもりで作っています。どうか信じて、待っていてください。
そして今回、私が敬愛する3組のアーティストと、ツーマン3daysをやらせていただきます。
新曲を、いち早く生で届けられる日。こちらもお楽しみに。

「ニュートンの林檎」(2016.09.24 日比谷野外大音楽堂LIVE ver.)

「奇跡を祈ることはもうしない」(2016.09.24 日比谷野外大音楽堂LIVE ver.)

リリース情報
3rdアルバム「タイトル未定」
2017年6月28日(水)発売
初回盤(CD+DVD)AICL-3354/3355 3,990円(税込)*CD2枚組
通常盤(CD)AICL-3356 2,800円(税込)
Disc-1(初回・通常共通):「終わりの始まり」「嵐の舟」ほか、全10〜12曲収録。
Disc-2(初回盤のみ):「2016.9.24 LIVE at 日比谷野外大音楽堂」
<収録曲>
1.世界
2.バッドエンドの続きを
3.Hate you
4.Pain
5.奇跡を祈ることはもうしない
6.夜明けの月
7.Are you ready?
8.見る前に踊れ
9.DRAG&HUG
10.振り出しに戻る
11.ニュートンの林檎
12.光れ
13.LIFE 2
14.ドライアイス

ライブ情報
「ハルカトミユキ アルバムレコ発 3days」
<1st day>
6月28日(水)open 18:30/start 19:00
SHIBUYA WWW X with tacica
LIVE:tacica、ハルカトミユキ
<2nd day>
6月29日(木)open 18:30/start 19:00
SHIBUYA WWW with peridots
LIVE:peridots with 河野圭・横山竜一、ハルカトミユキ
<3rd day>
6月30日(金)open 18:15/start 19:00
SHIBUYA CLUB QUATTRO with きのこ帝国
LIVE:きのこ帝国、ハルカトミユキ
<チケット>
チケット前売:全自由 3,900円/当日券:全自由 4,500円※D代別
チケット発売日:5月27日(土)〜
ハルカトミユキ モバイル会員限定、3DAY通し券(限定オリジナルTシャツ付)販売
http://arena.emtg.jp/harukatomiyuki/
受付期間:5月1日(月)18:00〜5月8日(月)23:59
オフィシャルサイト先行(抽選):http://eplus.jp/3days_hm-hp/
受付期間:5月2日(火)18:00〜5月10日(水)23:59

関連リンク

ハルカトミユキ オフィシャルサイトhttp://harukatomiyuki.net/
ハルカトミユキ Facebookhttp://www.facebook.com/Harukatomiyuki

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。