ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【2017年】初心者におすすめ10万以内のミラーレスカメラ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

初心者だけど今年はミラーレスカメラを手に入れておきたい!そんな方におすすめな初心者でも購入しやすい10万円以下のミラーレスカメラをご紹介します。2017年、おすすめしたいミラーレスカメラはたくさんあります。その中でも厳選して、いくつかのミラーレスカメラの情報をお伝えしたいと思います。

ミラーレスカメラとは

null

本格的なカメラの購入をするにあたって一眼レフを候補にする中で、ミラーレスカメラの存在が気になったという方。そもそもミラーレスカメラって何だろうという疑問を抱いた方もいらっしゃるはず。ミラーレスカメラとは通常の一眼レフカメラの一部機能を省略し、ややコンパクトに仕上げたカメラのことを指します。コンパクトデジタルカメラよりはこだわりある写真を撮りたいが、プロのような重たいカメラに手を出すほどではない。そんな方にぴったりなのがミラーレスカメラです。

初心者であればある程度手が届く範囲の価格でミラーレスカメラを手に入れたいところ。2017年の時点でおすすめしたい、10万以内のミラーレスカメラをご紹介します。

2017年初心者におすすめミラーレスカメラ

Canon EOS M6

null出典:amazon

2017年4月発売、CanonのEOS M6。こちらのカメラ、キヤノンのホームページでは、有名芸能人らが使い心地についてコメントするなど話題性の高いミラーレスカメラです。180°回転、約104万ものドット液晶で、初心者でもうまく画面に収めることや、スマーフォンとはまた違った自撮りをすることも可能です。ボディカラーはシルバーとブラックの2色展開。2420万画素。

→Canonのカメラ買取価格を知るならこちら

FUJIFILM X-T20

null出典:amazon

2017年2月発売、FUJIFILMのX-T20。ミラーレスカメラの小型ボディでありながらも、ダイヤル操作と露出モードでさまざまな写真を撮ることが可能。富士フィルムが80年以上に及ぶ写真フィルム製造の中で積み重ねてきたカメラ技術、色作りのノウハウを贅沢に注ぎ込んだフィルムシミュレーションが魅力。多彩な写真が楽しめます。ボディカラーはシルバーとブラックの2色展開。2430万画素。(※店により2~3万の価格差あり)

→FUJIFILMのカメラ買取価格を知るならこちら

OLYMPUS PEN E-PL8

null出典:amazon

2016年10月発売、OLYMPUSのPEN E-PL8。2016年後期にて発売されたカメラになります。ファッションのコーディネートの一部として、常に持ち歩いていたいようなデザインで話題になったこちらのミラーレスカメラ。セルフィー、Wi-Fi、アートフィルターといった今流行りのカメラを十分に楽しめる機能が揃っています。ボディカラーはブラウン、ホワイト、ブラックの3色展開。1605万画素。

→OLYMPUSのカメラ買取価格を知るならこちら

Panasonic LUMIX DMC-G8

null出典:amazon

2016年9月発売、PanasonicのLUMIX DMC-G8。こちらのカメラの特徴としては、突然の暗がり、陰った被写体を撮る際にも正確に捉える高速性能「高精度ジャイロセンサー」を搭載しています。このセンサーは静止画だけでなく、動画や4K PHOTOの撮影時にも適用されるので、歩きながら撮影するなど手ブレしやすい場面でも快適な撮影が可能です。Panasonicということもあり、家電量販店等では比較的手に入りやすく人気があるミラーレスカメラです。1600万画素。

→Panasonicのカメラ買取価格を知るならこちら

SIGMA sd Quattro

null出典:amazon

2016年7月発売、SIGMAのsd Quattro。シグマ初のAPS-Hサイズの大型センサーを搭載し、5100万画素相当とクラス最高画質を実現したミラーレスカメラです。どんなカメラでもできるだけ高画質にこだわりたいという方には断然こちらのモデルがおすすめ。2017年3月にハイクオリティなレンズが新たに発売されたこともあり、注目が集まっています。2430万画素。(※店により2~3万の価格差あり)

→SIGMAのカメラ買取価格を知るならこちら

SONY α6300 ILCE-6300

null出典:amazon

2016年3月発売、SONYのα6300 ILCE-6300。今回ご紹介する中では最も手ごろな価格で手に入るミラーレスカメラです。世界最速0.05秒のAFスピードを実現したファストハイブリッドAFの4Dフォーカスシステムで話題になったモデル。SONYが発売するミラーレスカメラの中でも非常に動体追従性能が上がったモデルです。ボディカラーはホワイト、ブラック、シルバー、グラファイトグレーの4色展開。2420万画素。

→SONYのカメラ買取価格を知るならこちら

初心者のミラーレスカメラの選び方

null

価格に絞って選ぶ

どの有名メーカーからも、いくつかのグレードに合わせて価格帯も選択肢があります。初心者で、とりあえずミラーレスカメラがほしいけれど、まだあまり詳しくないという方は価格を絞って選ぶのがおすすめ。今回はご紹介した、ミラーレスカメラの中で最も低価格帯は10万円以内といったところです。

使い心地も重要

もちろん使い心地は重要です。カメラには撮り心地だけでなく、重さや大きさといったサイズ面での使い心地も重要。できれば実物を触って、欲しいモデルの購入することがおすすめです。どうしても欲しいけれど、店頭に売ってないという場合はネットで購入するのもいいでしょう。

不要になったカメラは買取へ

null

今まで他のカメラを使っていたという方や、購入したものの自分に合わなかったミラーレスカメラがあるという方は買取してもらいましょう。

ウリドキサイトでは、カメラ買取を行う買取店の情報が手に入ります。実際に買取してもらった口コミ、買取店ごとの買取情報など、有名買取店やネットで話題の買取店はこちらのサイトでぜひ。期間限定で買取金額がアップするキャンペーンが実施されることもあるので、見つけた際には終了前に活用を。

→ウリドキのホームページへ

ミラーレスカメラライフを始めましょう!

null

カメラは毎年のようにグレードがアップし、有名メーカーであれば毎年のように新モデルが発売されています。今回ご紹介したモデルはいずれも2017年の時点でおすすめしたいモデルであり、10万以下で手に入る、ハイクオリティで手ごろな価格帯のモデルばかりです。気になるモデルはぜひ早めにチェックを。
不要になったカメラは買い替え資金として利用するのも一つの選択肢ですね!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。