ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海で、洞窟で、新緑で!春は爽快絶景×パワスポデートがおすすめ!【神奈川】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
仙石原高原

青葉の美しい4~6月は風も心地よく、デートやおでかけにぴったりの季節!そこで今回は、神奈川県で旬な絶景とパワースポットをめぐる、箱根、湯河原、湘南・三浦エリアのおすすめのデートスポットをご紹介。

新緑で、海で、洞窟で、雄大な自然に癒され、パワスポでエネルギーチャージ!気分もすっきりとリフレッシュできる、爽快旅に出かけましょう!

記事配信:じゃらんニュース

箱根

仙石原高原

地元の誰もが「最も美しい箱根」と口をそろえる新緑のすすき。

仙石原高原朝もやに包まれる早朝の景色も人気。早起きして行こう

新緑×すすき×絶景

秋のイメージが強い仙石原のすすきだが、5・6月の新緑時は箱根ツウも太鼓判を押す美しさ。360度、見渡す限り広がるグリーンの絨毯は圧巻! 仙石原高原(せんごくはらこうげん)

TEL/0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス30分、仙石高原より徒歩すぐ

車:東名御殿場ICより20分

駐車場/なし

「仙石原高原」の詳細はこちら

小田急 山のホテル 庭園

富士山や芦ノ湖を背景に鮮やかなツツジを満喫。

小田急 山のホテル 庭園5月上旬から3000株のツツジ、中旬から300株のシャクナゲが咲く

ツツジ×富士山×絶景

四季折々の花が見られる100年以上の歴史ある大庭園。なかでも5月に花をつける、色とりどりのツツジの競演は見事。富士山などを背景に、撮影を楽しむ人も多い。小田急 山のホテル 庭園茜色に染まる芦ノ湖とツツジが見られる夕暮れ時もおすすめ 小田急 山のホテル 庭園緑豊かな散策路に沿って見学を。途中のベンチでひと休みしても

小田急 山のホテル 庭園

TEL/0460-83-6321

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/入園無料(ツツジ開花中は800円)

アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス35分、元箱根港より送迎バス5分※宿泊客のみ無料

車:箱根新道芦ノ湖大観ICより10分

駐車場/100台

「小田急 山のホテル 庭園」の詳細はこちら

箱根神社

両側にそびえる老杉から雄大な自然のパワーを感じよう。

箱根神社社殿へ続く正参道。老杉に囲まれ、厳かな雰囲気が漂う

パワースポット

ご鎮座1260年を迎え、多くの老杉がそびえ立つ箱根神社の境内。歩くだけでも様々なパワーが感じられる、運開きのパワースポットとして評判。箱根神社朱色の社殿。社殿横の九頭龍神社新宮もパワスポとして名高い

箱根神社

TEL/0460-83-7123

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

営業時間/参拝自由(宝物殿 9時~16時受付)

定休日/なし(宝物殿は展示替等により臨時休館あり)

料金/境内無料(宝物殿は入館500円)

アクセス/箱根新道芦ノ湖大観ICより10分

駐車場/180台

「箱根神社」の詳細はこちら

恩賜箱根公園

緑のベールが広がる階段も新緑シーズンならでは!

恩賜箱根公園こけに覆われた二百階段はどこか幻想的な雰囲気

新緑×こけ×絶景

富士山と芦ノ湖を望み、一年を通して様々な植物に出会える。5・6月は園内が緑に包まれ、散策にぴったり。ツツジなどの花々も楽しめる。 恩賜箱根公園(おんしはこねこうえん)

TEL/0460-83-7484

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171

営業時間/湖畔展望館9時~16時30分

定休日/なし※湖畔展望館は年末年始休館

料金/入園無料

アクセス/箱根新道芦ノ湖大観ICより5分

駐車場/62台(1時間310円)

「恩賜箱根公園」の詳細はこちら

湯河原

不動滝

落差15mながら豊かな水量を誇る名瀑。

不動滝滝までは散策路が整備されている。近くには茶屋もあり

新緑×滝×絶景

奥湯河原温泉街の近くにある滝は豊かな緑に囲まれ、マイナスイオンを感じられるスポット。滝の右に出世大黒尊、左に身代わり不動尊が祭られる。 不動滝(ふどうたき)

TEL/0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

アクセス/小田原厚木道路小田原西ICより25分

駐車場/5台

「不動滝」の詳細はこちら

幕山公園

鳥のさえずりを聞きながら木立の中をのんびり歩こう。

幕山公園小川や池を配した散策路。公園を起点に楠の林をめぐるハイキングも人気

幕山公園

新緑×花×絶景

アスレチックフィールドを備えた大人から子供まで楽しめる自然公園。まばゆい緑に囲まれた散策路を歩くと、かわいい野鳥や可憐な草花に出会える。 幕山公園(まくやまこうえん)

TEL/0465-63-2111(湯河原町観光課)

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1

定休日/なし

料金/入園無料(2月上旬~3月中旬の梅の宴開催期間は入園料200円)

アクセス/小田原厚木道路小田原西ICより30分

駐車場/20台

「幕山公園」の詳細はこちら

五所神社

樹齢850年を数える楠からパワーをもらおう!

五所神社神奈川県名木百選にも選ばれた見事な巨木

パワースポット

約1350年前に創建され、源頼朝の戦勝祈願したとされる古社。樹高36m、胸高周囲8.2mというご神木の楠はパワスポとして評判。実際に触れて力をもらおう!五所神社温泉地にあり、長寿長命の神としても信仰が厚い

五所神社(ごしょじんじゃ)

TEL/0465-62-5869

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1

営業時間/境内自由

定休日/なし

料金/境内無料

アクセス/電車:JR湯河原駅より徒歩15分

車:小田原厚木道路小田原西ICより30分

駐車場/10台

「五所神社」の詳細はこちら

真鶴岬

全国の写真家が集う景勝地真鶴で美しい夕日を見よう。

真鶴岬潮の満ち引きによって情景が変わる

夕日×海×絶景

真鶴半島の先端で、約500m先には巨岩が突き出た三ツ石がある。波打つ岩と海、夕日の三拍子が揃う、夕暮れ時のダイナミックな景色は感動必至 真鶴岬(まなづるみさき)

TEL/0465-68-2543(真鶴町観光協会)

住所/神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴

アクセス/小田原厚木道路小田原西ICより30分

駐車場/200台

「真鶴岬」の詳細はこちら

湘南・三浦

秋谷・立石海岸

初代・安藤広重も描いた風光明媚な海岸沿いを散策。

秋谷・立石海岸夕焼けのグラデーションが富士山のシルエットをより際立たせている

夕日×海×絶景

立石とは波打ち際に立つ高さ12mの巨岩のこと。自然が織りなす美しい造形は神奈川の景勝50選にも指定。夕日が空を染める夕暮れ時がおすすめ。秋谷・立石海岸立石と松、奥に富士山を望む浮世絵のような風景

秋谷・立石海岸(あきや たていしかいがん)

TEL/046-822-8301(横須賀観光インフォメーションスカナビ(i))

住所/神奈川県横須賀市秋谷3-322

アクセス/横浜横須賀道路横須賀ICより20分

駐車場/62台

「秋谷・立石海岸」の詳細はこちら

江の島岩屋

波音を遠くに聴きながら、ろうそくを持って洞窟見学。

江の島岩屋洞内には江の島の浮世絵や龍神伝説のオブジェも展示

地中×絶景

長い年月をかけ波の侵食によってできた海蝕洞窟で、第一岩屋と第二岩屋からなる。一番奥にある龍の置物の前で祈ると願いが叶うという噂も!?江の島岩屋日によっては水しぶきがかかる岩屋橋を渡って岩屋へ

江の島岩屋(えのしまいわや)

TEL/0466-24-4141(藤沢市片瀬江の島観光案内所)

住所/神奈川県藤沢市江の島2

営業時間/9時~17時(10月下旬~2月末は~16時)※GW、夏休み期間等は時間延長あり

定休日/なし(荒天時は閉鎖)

料金/入洞料高校生以上500円、小中学生200円

アクセス/第三京浜保土ヶ谷ICより横浜新道経由で45分、駐車場より徒歩20分

駐車場/なし

「江の島岩屋」の詳細はこちら

江島神社

恋愛運アップの期待大!むすび絵馬に願いを書こう。

江島神社

パワースポット

日本三大弁天のひとつに数えられる神社。良縁を招くといわれ、たくさんの絵馬がかけられたご神木のほか、中津宮にある「よくばり美人守」セット2000円も人気。 江島神社(えのしまじんじゃ)

TEL/0466-22-4020

住所/神奈川県藤沢市江の島2-3-8

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

料金/境内無料

アクセス/第三京浜保土ヶ谷ICより横浜新道経由で45分

駐車場/なし

「江島神社」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

実は気軽にできちゃう♪今注目の「ワンナイトクルーズ」の魅力とは【神奈川】
川床に渓流温泉…2017年GWカップル旅行は山中温泉がおすすめ!【石川】
女子旅におすすめ!鳥取県・三朝温泉周辺のフォトジェニック観光スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。