ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Trinity Smartphone PC」はWindows 10用のIntelプロセッサとAndroid用のARMプロセッサを搭載した真の 2-in-1スマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Windows 10 用と Android 用のシステムを一台に統合した “デュアルマシンのスマートフォン PC” こと「Trinity Smartphone PC」がクラウドファンディングサイト IndieGoGo で発売されました。 一度に 1 つの OS を実行するデュアルブートのスマートフォンは珍しくありませんが、Trinity Smartphone PC は Windows 10(x86 版)用の Intel プロセッサと Android 用の ARM プロセッサを内蔵しており 2 つの OS を同時に実行することが可能となっています。まさに真の 2 in 1 デバイスです。Trinity Smartphone PC は仕事などでスマートフォンとノート PC を 2 台を持ち歩くシーンにおいてデバイスを 1 台にまとめられるようにするために考案されました。なぜデュアルシステムなのか、それは、エミュレーションで 2 in 1 を実現してもパフォーマンスの低下とバッテリーの大量消費を引き起こすからです。Trinity Smartphone PC は 5 インチディスプレイを搭載した小型デバイスですが、HDMI ポートやフルサイズのUSB ポートを搭載するなど、モニタ接続を利用して Windows 10 を使用することを前提にした作りとなっているため、本体はかなり分厚くなっています。OS を切り替えると本体の 5 インチ画面にも Windows の UI やアプリを表示することができます。Trinity Smartphone PC にはスペック別に 3 タイプが用意されており、価格は $699 ~ です。発送時期は 2017 年 12 月以降となっています。Source : IndieGoGo

■関連記事
ZTE Axon 7が256GBのMicro SDカードを公式サポート
「OnePlus 5」で撮影された高画質な写真が流出
Xperia 2017年モデルでは「HDRビデオ」機能がビデオモードで切替可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。