ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

神出鬼没!? 恐竜が乗った楽しいドーナツ屋さん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

神出鬼没!? 恐竜が乗った楽しいドーナツ屋さん
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。4月30日(日)のオンエアは、「HUGSY DOUGHNUT」店長のまつかわひろのりさんをゲストにお迎えしました。

「遊ぼう」をコンセプトにしたドーナツのお店「HUGSY DOUGHNUT」。まつかわさんは最初、カフェをはじめようとしたらしく、「何か特徴が欲しい」と考えていたとか。そのときに外国の雑誌に掲載されていた、いかにも楽しそうな“ブルックリンのドーナツ屋”に興味を持ち、ドーナツの研究をはじめたそう。

「HUGSY DOUGHNUT」は、京王線・聖蹟桜ヶ丘駅の近くにあります。民家の庭を通ってようやく見付けられるという、わかりづらい場所にある店ということで話題となり人気店に。近所のおじいちゃんやおばあちゃんが、店まで案内してくれることもあるそうです。営業は土・日・祝日のみ。ほかの日は、まつかわさんが自転車で移動販売をしており、六本木や吉祥寺などにふらりと現れるそうですが、どこで売るかはSNSで発信しています。

まつかわさんはイラストレーターでもあるので、まずはイメージをイラスト化し、それをもとに管理栄養士の奥さまがレシピに起こすそう。「絵本に出てくるようなドーナツ」をイメージしているのだとか。

スタジオには、まつかわさんに作ってきていただいたドーナッツが。ベースは、ごく普通のシュガードーナツ。しかし、ピスタチオのグリーンに恐竜が立っているものや、焼きマシュマロが乗っているものなど、オリジナリティ溢れる見た目のメニューばかりで、さらには名前も「マシュマロレモンドーナツ」や「ドラゴンドーナツ」、チョコとイチゴで作った「ハートの女王」と、独創的。まつかわさんのドーナツは、卵や砂糖を使用せずにドライイーストを使って膨らまし、小麦の甘みが感じられるようなこだわりあるドーナツとなっています。ドーナツ自体がシンプルなので、さまざまなトッピングが楽しめるのも魅力ですね。

メニューは季節によって変わり、常時6種類くらいのドーナツを販売しているそうです。「HUGSY DOUGHNUT」の入手方法は、お店に行くか、街でまつかわさんを見付けて声を掛けるかのどちらかです。こだわりのドーナツ、街で遭遇したら呼び止めてぜひ手に入れてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」
放送日時:毎週日曜 7時40分−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。