ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

せどりの仕入れはハードオフの未開封品が狙い目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
せどりの仕入れはハードオフの未開封品が狙い目

副業・金儲け手段としてすっかり定着した「せどり」。その仕入れ先として欠かせないのが「OFF」系店舗です。なかでも、家電系のせどりの仕入れなら「ハードオフ」でしょう。ハードオフでせどりの仕入れをするなら、100円単位から販売しているジャンク品が狙い目になります。

せどりの仕入れアイテムの宝庫

家電・家具・本・衣類など、不要になったら何でも引き取ってくれるのがOFF系ショップ。ハードオフは、テレビやコンポなどの中古家電を中心に取り扱う、リサイクルショップNo.1企業です。

特に家電は購入者も多いので要注目。ハードオフは安く仕入れて高く売る、せどりの仕入れアイテムの宝庫なのです。とはいえ、ビギナーがまずブチ当たるのが商品点数の多さ。どのアイテムから物色していけばいいのか分かりません。

ここで、せどりの基本概念である「安く仕入れて高く売る」を理解していれば問題ありません。まずは、需要の多い家電から攻めていくのが得策。その中に特価品があれば「せどりスカウター」で相場を調べましょう。

せどりの仕入れは箱入り未開封品

自分の専門ジャンル以外での目利きをサポートしてくれるのが、スマホアプリ「せどりスカウター」。商品バーコードを読み込むとAmazonでの販売価格を表示し、店舗販売価格との差額を容易に判断できます。せどりの仕入れに必須のアプリです。

せどりで利ざやが出やすいといわれているのがプリンターとその周辺機器。プリンターで即仕入れなのが、ユーザー数が多くインクの普及率が高いエプソンの「PM」シリーズと、キヤノンの「MP」シリーズです。

また、ジャンク品はガラクタがほとんどですが、ショーケース品や未開封品には掘り出し物が眠っています。ジャンクコーナーに箱入り未開封品があったら、Amazonの相場を必ずチェック。プリンターのメーカー純正インクは高く売れます。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。