ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MWC 2012:Intel、スマートフォン向けAtomプロセッサー「Z2580」と「Z2000」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Intelがスマートフォン向けAtom(開発コード”Medfiled”)の新製品2モデルをMWC 2012で発表しました。今回発表された2モデルはローエンド向け「Atom Z2000」、ハイエンド向け「Atom Z2580」。それぞれ投入時期は2013年前半。また、Orange Santa ClaraやLenovo K800に採用されている現行の「Atom Z2460」のCPUクロックを最大1.6GHz→2GHzに引き上げた製品も発表されました。こちらは今年前半に投入予定となっています。

ローエンド向けAtom Z2000のCPUはシングルコア1.0GHz(HT対応)、GPUはZ2460と同じPowerVR SGX540を採用しますが、動作クロックが320MHzに引き下げられています。ハイエンド向けAtom Z2580のCPUはデュアルコアで、動作クロックは最大1.8GHz(HT対応なので4スレッド)。GPUにはPowerVR SGX544MP2が採用されています。Source : AnandTech


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Galaxy S II LTE SC-03D」のソフトウェアアップデートを明日3月1日より開始
MWC 2012:パナソニックの5インチHDディスプレイ・Snapdragon S4搭載Androidスマートフォン「ELUGA Power」のデモ映像
米国でSony Tablet Pが3月4日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。