ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気写真家、川島小鳥が大好きな街「阿佐ヶ谷」の魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人気写真家、川島小鳥が大好きな街「阿佐ヶ谷」の魅力
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。4月29日(土)のオンエアでは、人気写真家の川島小鳥さんに、お気に入りの街についてお聞きしました。

川島さんは、2014年に発表された写真集「明星」で、写真界の芥川賞と呼ばれる、第40回木村伊兵衛写真賞受賞するなど、今、注目の若手写真家の一人です。そんな川島さんの大好きな街は阿佐ヶ谷だそうです。

「阿佐ヶ谷は、実家から近い場所にあって高校生ぐらいのときからよく行っていました。家は中央線と平行に走る西武新宿線沿いでした。阿佐ヶ谷は都会で、高校生の頃はよく自転車で遊びに行っていました」(川島さん、以下同)

また「高円寺とかも好きだったんですけど、歳を重ねるにつれて、阿佐ヶ谷が落ち着くっていうことに気付いたんです。なぜだろうって考えてみると、駅前から続く中杉通りの並木道が気持ち良いんです」とのこと。

さらに「好きなお店は『void(ヴォイド)』で、友達がやっているセレクトショップなんですけど、昨年7月には僕もここで写真展もやりました。それでさらに阿佐ヶ谷にたくさん通うようになったんですけど、毎日通ってて気持ち良かったです。それから『だいこん』という飲み屋さん。昔ながらのお店で夫婦で営んでいるんですけど、とにかく美味しくて、中でも野菜が美味しいので栄養を摂りに行ってます」と話していました。

川島さんの話を聞いていた横山は「私も学生時代に阿佐ヶ谷に4年間通っていたので、並木道が落ち着くっていうのは分かりますね! 都会ながらも広々としていて、癒しなんですよね」と、当時を思い出していました。さて、川島小鳥さんはガイドブック『愛の台南』(講談社)が発売中です。川島さんは台湾に50回ほど通っているとか! どうぞ、手にとってみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。