ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一週間着ても臭くない?「高機能Tシャツ」がスゴい!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

一週間着ても臭くない?「高機能Tシャツ」がスゴい!
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」。4月28日(金)のオンエアでは稲葉友がお休みのため、代打としてDJ TAROがLiLiCoと共にナビゲート。同番組のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO 12」では、「GoodsPress」の前編集長、長谷部敦さんをお招きして、こだわりのTシャツを紹介していただきました。

「化学繊維で作られているものが多いんですが、今日ご紹介するのは天然素材のTシャツだけど機能性があるものを」と長谷部さん。ここでは、長谷部さんにお持ちいただいたTシャツの一部をご紹介します。

■Icebreaker

ニュージーランドのブランドで、メリノウールという天然素材が使われています。一般的には“ウール”と聞くと冬物の素材をイメージしてしまいますが、化学繊維が登場する前は、よく肌着やTシャツに使われていたそう。

それが最近見直され、山を登る人やアウトドア好きを中心に注目を集めているようです。昨年のフジロックに着ていったという長谷部さんは「めっちゃくちゃ良くて。今まで着たTシャツの中で一番イイと思って、終わってから全色買いました(笑)」と大絶賛。

温かさはありつつ、通気性がとても良いので涼しくもあるそう。さらに汗をかいた後の“汗冷え”もないという優れもの。長谷部さん的には、ちょっと贅沢な使い方ですが、パジャマにするのもオススメだそうです。試着してみたLiLiCoとDJ TAROはその着心地の良さにびっくりしていました。しかし、驚くのはこれだけではありません。

「着た瞬間もいいんですけど、長く着るともっと良くて、匂いや菌が付きにくいらしいんですよ。だから、アウトドアの人に言わせると、『旅行とか行くとき、一週間これ着っぱなしで大丈夫』、『一週間くらいだったら臭くならないよ』って言ってました」(長谷部さん)

夏場に一週間着ても匂いがつかないTシャツとはすごいですね。デザインもかわいいので、気になる方はぜひ調べてみてください。

■ibex

こちらはカナダのブランド。こちらもメリノウール100%のTシャツも展開しているのですが、今回ご紹介いただいたのは、一部に化学繊維(ナイロン)が使われているTシャツ。メリノウール100%のものと比べると少し軽やかで薄い手触りだそう。

「メリノウールには欠点があって。値段がちょっと高くて1万円くらいするんです。あと、ひっかけた時にピーって切れちゃうんですよ」と長谷部さん。こちらは化学繊維が入っているので、その耐久性の点がアップしているとのこと。デザインもオシャレでスポーツをする時にピッタリだそうです。

DJ TAROは「普段使うもので、自分では買わない良いものをあげたら絶対喜ばれますよね」と、プレゼント用にもオススメしました。番組サイトでは、紹介した各アイテムの写真などもチェックできるので、ぜひ覗いてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。