ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「天使の歌声」ウィーン少年合唱団の素顔

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「天使の歌声」ウィーン少年合唱団の素顔
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。4月28日(金)のオンエアでは、オーストリアからウィーン少年合唱団が生出演。「天使の歌声」を披露していただきました!

今回出演してくれたのはウィーン少年合唱団、モーツァルト組のメンバー。ウィーン少年合唱団には、このモーツァルト組に加え、ハイドン組、ブルックナー組、シューベルト組と4グループがあり、各組25名、総勢100名が同時にさまざまな国で公演ができる仕組みになっています。世界中を旅して公演する理由について、カペルマイスターのルイス・ディ・ゴドイさんは「音楽の力を信じてより良い世界を作り上げることができると信じているから」と語りました。

ウィーン少年合唱団には日本人メンバーもいます。約1年前から加わったシュンタロウくんは、「コンサートを見て声が美しかったから」と合唱団に加わったきっかけを話してくれました。両親と離れて暮らすことは「寂しい時もあります。最初は大変でしたが、今は平気です」とのこと。練習は一日平均2時間から2時間半、土曜日は3時間、日曜はお休みといった普段のスケジュールも教えてくれました。

メンバーの一人、ジョーゼフくんは初来日。ツアー途中のオフ日には「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやディズニーランドに行きたい。あとラーメンも食べたい」と話してくれました。ちなみにツアー中はスマホ禁止、寮では「ゲームは一日1時間」なのだとか。「時々、緊張で膝が震えるけれど、ソロのときが一番報われているという達成感があって、お客さんの拍手が嬉しい」と話してくれました。

オンエアでは、リスナー投票で選ばれた「アメイジング・グレイス」を歌っていただきました! ウィーン少年合唱団は、4月30日から6月18日まで全国をまわります。ぜひホームページをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。