ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

安田レイがLUMINE ESTシーズンビジュアルに決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

これまで新鋭アーティストとのコラボレーションで話題となってきた『ルミネエスト新宿』の2017年度のシーズン広告に、安田レイが抜擢されることになった。
「ルミネエスト新宿」2017年度シーズン広告 (okmusic UP's)
ルミネエストが見据える18歳から24歳の女性たちに向け、ドラマの主役のように突き進んで行く女性を躍動感あるビジュアルで打ち出して行く広告で、一年間を通し、安田は女性たちを牽引するようなキャラクターを目指していく。

今回公開された夏ビジュアルでは、アクティブな夏をイメージしてもらえるよう、スポーティなコーディネートでありながらキッチュな小物やメイクで独自の世界観をつくり出している。また、MOVIEには新曲「up to ME」を使用。今回のムービーのために安田レイが作詞を担当し書き下ろした新曲となっており、ファッション性溢れるCMに華をと意思を添えている。

安田レイはこの楽曲に対し、「若い子たちって大人にどこか遠慮してると思うんです。どうせ思ったこと言っても、相手してくれないから。大人=えらいみたいな固定観念にちょっとつかれてる。でも、結局は自分次第。誰かにNOと言われたり、否定され続けても、心折れずに貫けってことです。すぐに叶わないハラハラ感を逆に楽しんじゃおう!そして、みんなには自分のアイデンティティを大事にしてほしいというメッセージを込めました」と、語っている。

ルミネエスト新宿では2016年に、2015年と同様、ライブやトークショーなどリアルに体験できるイベントはもちろんのこと、ファッションブランドとコラボした商品開発など、ルミネエストを拠点に女性たちをファッションと音楽で盛り上げていく予定となっている。

安田レイは、5月24日(水)に今回のムービーで使用された「up to ME」を含む9枚目のシングル「きみのうた」の発売を控えており、こちらも発売前から話題を呼んでいる。また、公式サイトではデビュー4周年を記念し、名古屋ブルーノートでのライブを発表。自身が初めてワンマンライブを行なった名古屋で、自身の楽曲はもちろん、安田レイのルーツとなった名曲たちのカバーをこの日限りのスペシャルアレンジで楽しめるスペシャルな一夜になりそうだ。音楽面、ファッション面ともに積極的な自己発信を続ける安田レイから今後も目が離せない。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

ルミネエスト×安田レイ【SUMMER2017 CM】
https://youtu.be/fjvfqWR7TnE

シングル「きみのうた」
2017年5月24日発売

【通常盤】(CD)

SECL-2161/¥1,200

【期間生産限定盤】(CD)

SECL-2162/¥1,300

安田レイ (okmusic UP's)
シングル「きみのうた」 (c)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会(okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。