ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Giorgio Givvnの「QQQQQQQQQ」から配布されたRIKI HIDAKAの幻の名作が蘇る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
RIKI_OMOTE

Giorgio Givvnのプライベートプレスプロパティ「QQQQQQQQQ」が2014年に製作し、関係者のみに配られ未流通だったRIKI HIDAKAの「Lucky Purple Mystery Circle」。耳にした人々の間ではすでにクラシックとなっている本作が、数量限定での一般流通が決定。初回分には、RIKI HIDAKAが特集されたカルチャーショック誌”CATENX”のデッドストックが特典として用意されている。2枚組パープル・ヴァイナルで2.222円(税込)というミステリー価格。

作品紹介
”奇妙な巨大ミステリーサークルを作っていたのは実は人間だった”そんなことを思い出させられるノスタルジック作品です。

RIKI_URA

★ARTIST:Riki Hidaka
★TITLE:Lucky Purple Mystery Circle
★LABEL:QQQQQQQQQ
★CATNO.:9QLP-0001
★FORMAT:2LP (PURPLE VINYL)
★発売日:2017年5月17日(水)発売

★収録曲目

A1 小さな火
A2 友に
A3 大きな火
A4 草の根Ⅰ冬に
A5 Born In Mud

B1 天使隊に
B2 組曲ゲノム
B3 Beyond

C1 悪魔はこない
C2 草の根Ⅱ春に
C3 草の根Ⅲ夏に
C4 種田山頭火に

D1 夜の街
D2 草の根Ⅳ秋に
D3 Monster
D4 Lucky Purple

All Songs Written and Played by Riki Hidaka

Recorded and Mixed by George Givvn

Pre-Mastered by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

Photo by Masami Sano

All The Artworks by Riki Hidaka (Supported by Sawa Takai)

Managed by NEKO-CHAN Record and QQQQQQQQQ

★Video 

【組曲ゲノム】

【夜の街】

【私の頭の中のロックンロール音楽】

★プロフィール
Riki Eric Hidaka / 日高理樹

1991年LA出身。東京育ち。2014年よりNY在住。ギター奏者。

「NYから東京からNY他の何処であっても紫色の音楽は水のきれいな土地でないときくことが出来ない、と思われていたが、
紫色の音楽が水をきれいに、空気をめちゃおいしくしていたのであった。」

★ディスコグラフィー
POETRACKS (2011)
NU GAZER (2011)
THERE’S NO REASON TO SAY (2012)
SOUNDTRACK FOR NATSUMI SUDO FILMS (2013)
PINKGRAPEFRUITS EP (2014)
HIDDENTRACKS (2014)
DOUBLEHAPPINESS IN LONESOMECHINA (2014) / with Jan Shotaro Stigter
ABANDONED LIKE OLD MEMORIES (2016)
LUCKY PURPLE MYSTERY CIRCLE (2017)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。