ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美×渋谷区長「渋谷に足りないものは?」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

渡辺直美×渋谷区長「渋谷に足りないものは?」
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。同番組では、毎月最終放送日を「渋谷ラジオ超会議の日」に制定しました! 毎回、渋谷区のキーマンをお迎えし、「渋谷区」についてリアルな意見をぶつけ合いながら、より良い未来に向けて「会議」を繰り広げていこうというものです。

4月27日のオンエアは、その「渋谷ラジオ超会議の日」記念すべき第1回目!「東京の中でも一番、渋谷区が好きです。本当に輝いている夢のようなシティ」と渋谷愛を語る渡辺が、ゲストに渋谷区長の長谷部健さんをお迎えし、未来の渋谷について熱く討論しました。

長谷部さんは渋谷区の魅力を、「本当に多様なんです。たとえば笹塚と広尾では、全然雰囲気が違いますし、街それぞれに特徴があって、住んでる人もいろんな方々がいて」とおっしゃいます。外国人の方も1万人弱ほどいて、国籍で数えたら100近くあるそう!

そして、やはり外せないのが常にストリート・カルチャーの流行を発信し続けているところ。渋谷区には原宿も含まれており、古くは、竹の子族、ロカビリー族、そしてDCブランドブーム、渋カジ、アメカジ、音楽ではバンドや渋谷系ブーム、ギャル・コギャルなども生まれました。そのほか、ITなどベンチャー企業も多く集まるなど、本当に多種多様な人が混じり合うことで、いろいろな新しい価値や文化が生まれてきた街、と長谷部さんはおっしゃいます。

そんな渋谷の街が2027年に向けて、大きく変わろうとしています。「街の景色はこれから大きく変わってくるんです。世界でも類の見ないあれだけの駅を、使いながら新しい駅周辺を作っていくわけです。それによって高層ビルももっと建ち並ぶし、景色は変わっていきますよね」(長谷部さん)

そして番組では、若者100人に渋谷区についての意見を聞きました。ここではその一部「渋谷にあってほしいもの」をご紹介します。

5位「待ち合わせスポット」「SNS映えスポット」3票
4位「屋根」4票
3位「休憩所」「ベンチ」「喫煙所」5票  
2位「充電スペース」「ゴミ箱」13票
1位「トイレ」18票 

1位の「キレイなトイレが欲しい」というのは、やはり女性の声が多かったようです。この問題について、「今、いくつかの公衆トイレは“ネーミングライツ”をやっていて、企業に広告を出してもらって、その代わりに清掃とかもやってもらうっていうことをやり始めて、少しずつ新しくキレイになり始めています」と長谷部さん。

渡辺は、有料トイレにしてもいいのでは? との意見。急いでいるときに、小銭を出すのは手間なので、SuicaやPASMOなど電子マネーを使えば現代っぽくっていい、と提案しました。実はそういったITを使ったプランも検討されているそうです。渋谷の街が今後どうなっていくのか、より良い街づくりに期待が高まりますね!

このほか、最新のカルチャーを紹介する番組内コーナー「CULTURE VILLAGE」では新しい複合施設「渋谷キャスト」に注目しました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。