ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大ヒット!「シブヤビール」誕生秘話

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大ヒット!「シブヤビール」誕生秘話
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「THE HIDDEN STORY」。4月28日(金)のオンエアでは、「しぶやの日」にちなんで、渋谷で生まれたビール「シブヤビール」を紹介しました。

「シブヤビール」を作ったのは、食品メーカーや酒造メーカーではなく、音楽事業を手がける LD&Kという会社です。日食なつこ、かりゆし58、ガガガSP、羊毛とおはな、などの素晴らしい音楽を届け続けてきたこの会社は、飲食事業としていくつかのお店も運営していますが、その一つ、渋谷の宇田川カフェでシブヤビールの発案者、水野直人さんにお話を伺いました。

3年ほど前に、海外のクラフトビ―ルブームを耳にしていた水野さん。フレキシブルな会社だったため、ビール事業をやりたいと伝えたところOKが出たそうです。水野さんは、それまでCDのジャケットのデザインなどを担当していましたが、もちろんビールを作ったことはありませんでした(!)。

「最初からいきなり商品はできないので、栃木の方で小ロットの手作りビール体験に行って。ビールの用意はしてもらえるんですけど『混ぜたいものを持って来てください』ということだったので、マカとか、コーヒー豆を持って行って試して。まず、10月のオクトーバーフェストに合わせて限定販売イベントをやりました」(水野さん、以下同)

手作りビール体験から始まった試作は、神奈川県厚木市のサンクトガーレンというクラフトビ―ルメーカーの協力を得て、いよいよ本格的な製造に乗り出します。「シブヤビール」の特徴は、ペルー産のマカ、グレープフルーツのフレーバーです。

「僕がビールをそんなに飲めないので、グレープフルーツジュースで割って飲んだりしていたんです。その時、たまたまプロモーション会社の方で『フロリダのグレープフルーツを広めたい』という方がいて、2カ月間無料で提供しますよって…。今はもう、買ってるんですけど」

いくつかの偶然が重なり2015年4月28日、「シブヤビール」が世に出ました。発売から2〜3カ月で数万本、ここ2年で10万本という消費量となり、クラフトビールの世界では、大ヒット中の大ヒット。今年は「シブヤビール」の曲もでき、東急のフードショーの前で「4時28分に乾杯!」とゲリラライブを企画するなど、シブヤビールはさらに広まりつつあります。

最後に水野さんは「ビールってソーシャルドリンクだと思っていて。『シブヤビール飲みに行こうよ』みたいな感じできっかけになって、愛が生まれればいいなと。ラベルにもハートのマークが入ってたりするんです」と話しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。