ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【衝撃レポート】ラーメンの食べ過ぎで痛風になったラーメンマニアのオッサンが闘病の末に完治! 快気祝いでラーメンを食べまくる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01_DSC_4270

尿酸が体内に溜まり、関節に激痛が走る病気・痛風。偏った食生活などがきっかけとなり、当然に発症してしまう非常にツラい病気だ。

今回登場するオッサン・山本さん(46歳・会社員)も痛風を患ってしまった一人。記者とは元同僚であり、当時は毎日のようにランチで大好きなラーメンを食べていたのだが、その偏った食生活が原因となって右足に痛風を患ってしまい、医者からラーメンを禁じられてしまっていたのである。

・3年の闘病の末に完治!
ところが、山本さんは再びラーメンを食べるため、医者からの厳しい指示をしっかりと遵守。3年の闘病の末ついに痛風を完治させたのである! これは快気祝いをせずにはいられない。何が食べたい? と聞いたところ「ラーメンが食べたいよぉ!」と即答した山本さん。彼に好きなだけラーメンを食べさせてあげようと考え、とあるイベントに連行することにした。

02_DSC_4251

・最強ラーメンフェス
そのイベントとは、5月7日まで東京都町田市のシバヒロにて開催されている「最強ラーメンFES.」だ。全国各地の名店が集結するというラーメン好きにはたまらないイベントである。

山本さんの3年ぶりのラーメン解禁をするにはうってつけのイベントだろう。

03_DSC_4254

山本さんはこの手のフードフェスには初めての参戦とのことで、会場に来るまではそこまで乗り気ではなかったようだが、この日出店されているラインナップを見て表情が一変。「これ、全部ウマそうじゃないスかぁぁぁ!!」と一気に興奮し始めたのである。

早速食券を購入し、オッサンの食べたいものを調達することにした。

04_DSC_4268

・いきなりラーメン3品+餃子2品を購入
山本さんはなんと一気にラーメン、混ぜそば、つけ麺のラーメン3品と餃子2品と生ビールを購入! まったく遠慮のない、清々しいほどのおごられっぷりである。

05_DSC_4278

「のびちゃうんで食べていいスかぁ~?」と煽ってくるので、写真撮影は程々にしていよいよ3年ぶりのラーメン解禁!

まずは「横浜中華そば 維新商店」の中華そばから箸をつけ始めたぞ!

06_DSC_4296
07_DSC_4301

まったく、この人はなんて幸せそうにラーメンを食べるのだろう。どうやら味が想像を遥かに超えるクオリティだったようで、一口食べては恍惚の表情を浮かべている。

これだけ幸せそうにしてくれるのならおごった甲斐があるというものだ。

08_DSC_4310
09_DSC_4328
10_DSC_4333
14_DSC_4375

山本さんは「noodle kitchen ミライゑ」の牛煮込みまぜそば、「活龍」のウニつけめんも立て続けに食し、あっという間にラーメン3杯を完食してしまった!

記者も1杯ラーメンを食したが、麺の量はしっかり1人前はある。恐るべき食欲だ……。

11_DSC_4352

・餃子も激ウマすぎる!
最強ラーメンフェスではラーメン屋の他にも餃子屋とチャーハン屋も出店している。ラーメンと言えばやはり餃子も欠かせないだろう。

12_DSC_4368
13_DSC_4372

山本さんが気に入ったのは「夏目家」のチーズ餃子に濃厚チーズソースをトッピングしたもの。

隠し味として使われているブラックペッパーがかなり良いアクセントになっていたようで、一口食べるごとに「ハフン! ハフン!」と喜びの声を発していた。

15_DSC_4416

・さらに2杯おかわり!
ラーメン3杯と餃子2人前を食べてもなお、ビールを片手にパンフレットを眺める山本さん。

「お腹は割と満たされたけど、まだまだ行っちゃっていいスか?」とおねだりされ、さらに2杯ラーメンをおかわりすることとなった。

16_DSC_4378
17_DSC_4382

続いて注文したのは「灯花」の名古屋コーチン芳醇塩つけ麺と「つくし」の濃厚旨味噌ラーメンの2品。

どちらも見た目からして相当ウマそうである。

18_DSC_4406
19_DSC_4413

山本さんは記者に味見さえさせてくれず、2杯とも凄まじい勢いで完食! スープも完飲!

3年もラーメン断ちをしているとここまで一気にラーメンを食べられるものなのだろうか……。

20_DSC_4424
・裏メニューなる存在を発見!
5杯ものラーメンを完食し、さすがにこれで打ち止めだろうと思いきや、再び会場内をフラフラと探索し始めた山本さん。まさかこのオッサン、まだ食べるつもりなのだろうか……。

すると、とある店の前でオッサンが足を止め「な、なんスかこれはァァァーーーーッ!?」と突然大声を張り上げたぞ……!

21_DSC_4425

山本さんが発見したのは店頭に掲げられた「裏メニュー」なるもの。

実はこの最強ラーメンフェスではいくつかの店舗で裏メニューが用意されていて、一度食事をすれば裏メニューを注文できる裏メニュー券を発券してもらえるのだ!

22_DSC_4427

・なんとさらに3品注文!
裏メニューの存在を知った山本さんがこのまま引き下がるはずもなく、なんとこのタイミングで合計3杯ものラーメンを注文しやがった……! この人、頭おかしいんじゃないのか!?

23_DSC_4442
24_DSC_4442

しかしそんな心配はまったく無用であった。食べるペースこそ落ちたものの、この3杯もなんともウマそうに完食! これは見事としか言いようがない!

結局山本さんはラーメン8杯、餃子2人前を食べ終えたところで本日は打ち止めとなった。

25_DSC_4468

・幸せすぎるひととき
最後に、山本さんに最強ラーメンフェスの感想を尋ねてみると「最高。全部ウマかった。こういうイベントをきっかけに、ラーメンが好きな人が増えたら嬉しい」とコメント。さすがにラーメン8食分もおごることになるとは思ってもみなかったが、本当に幸せそうにラーメンを食べる山本さんの姿を見れて、こちらまで幸せな気分になることができた。

・5月7日まで開催中!
最強ラーメンフェスは毎週店舗の入れ替えを行いながら、5月7日まで開催される(月~水曜は入れ替え日のため休み)。ラーメン好きな方は参加して損のないイベントであることは間違いないだろう。

ちなみに、「来週も絶対来よう!」と熱く語って会場をあとにした山本さんは、心なしか右足を引きずっているように見えた。痛風が再発しなければいいのだが……。

もっと詳しく読む: 痛風になったラーメンマニアのオッサンが闘病の末に完治(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/21/tabesugi-kanchi/

参照: 最強ラーメンFes.

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。