体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoogleのエンジニアがPixe 2 “walleye”の実機をテストしていることが判明

Google I/O 2017 が来月に迫る中、Android の次期メジャーアップデート版「Android O」を搭載する新型 Pixel のスマートフォン噂も日を追うごとに増えてきていますが、既に Google のエンジニアは Pixel 2 と見られている “walleye” を実際にテストしていることが判明しました。Pixel 2 に関してこれまでに分かっていることは、“muskie”、“walleye”、“taimen” というコードネームを持つ謎のデバイスが Pixel 2 シリーズとして有力と見られていることと、この 3 機種は Snapdragon 835 を搭載していることです。ほかにも、防水・防塵に対応するとか、3.5mm オーディオジャックが削除されるという話も出ていますが、それらは単にネット上で伝えられた噂です。Google のシニアソフトウェアエンジニア David Zeuthen は AOSP へのコミットのコメント欄で 4 月 12 日の時点ではまだ (Pixel 2への)アクセスは許可されていないと発言していましたが、4 月 26 日のコメントで上記のうち “walleye” を試すことができた、と述べていました。彼の発言が意味することは、たとえ上級のソフトウェアエンジニアであっても実機に触ることができたのはつい最近のことだということです。今回の情報の中から Pixel 2 = “walleye” だと示す証拠は得られませんが、これまではソースコード上の存在だった端末を Google の社員が実際にテストしているという事実が明らかになりました。Source : SlashGear

■関連記事
上海問屋、円型コネクタで向きに関係なく接続できるMicro USBコネクタをマグネット式に変えるUSBケーブルを発売
Chrome OS 58 BetaチャンネルでAndroidの実行環境がAndroid 7.1.1にバージョンアップ
HTC U 11(Ocean)の最大の特徴は「握る」機能、新たなティザー動画で明確に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会