ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

倉庫に眠っていた北欧アイテムやアンティークが並ぶHOUSE OF TOBIAS JACOBSENの蚤の市

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
HOUSE-OF-TOBIAS-JACOBSEN_wakuwakuharunonominoichi_01

2017年4月26日(水)から5月7日(日)までのゴールデンウィーク期間中、大阪府池田市の「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN(ハウス オブ トビアス ヤコブセン)」にて、「ワクワク春の蚤の市」が開催されています。

Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)をはじめ、お店の倉庫に眠っていた家具などの北欧のアイテムや、アンティークの家具や雑貨など、アルネ・ヤコブセン専門ショップである本店に普段は並ばない幅広いアイテムが一堂に会します。

アンティークの雑貨やコンパクトサイズの家具は、アンティークショップ「Antiques Knock」協力のもとフランスから買い付けたもの。そのほか、スタイリストが厳選した厳選の素敵な雑貨などが集合しています。

店頭に並ぶのは、その日のうちに持ち帰ることができすぐに使用できるものばかり。お気に入りのアイテムを探して早速インテリアに取り入れてみてください。

JACOBSEN_wakuwakuharunonominoichi_02

アンティーク雑貨は、主にフランス・イギリスなどのヨーロッパのアンティーク家具や雑貨を扱う「Antiques Knock」から提供。

ワクワク春の蚤の市

会期:2017年4月26日(水)~5月7日(日) 11:00~19:00 ※火曜定休

会場:HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

※購入品の持ち帰り用の袋や、包装・緩衝材など持参

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

北の住まい設計社 名古屋で小さな蚤の市「Liten Loppis」今年も開催
日本未発売モデルも! 北欧オーディオ「vifa」のポップアップショップ登場
鈴木マサルコラボの動物園! ファミリアから 67種類の限定バッグが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。