ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

原田知世 セルフ・リメイクした名曲「ロマンス」MV公開! 主演映画『早春物語』ロケ地も登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
原田知世 セルフ・リメイクした名曲「ロマンス」MV公開! 主演映画『早春物語』ロケ地も登場

 デビュー35周年を迎えた原田知世。20年ぶりにセルフ・リメイクした名曲「ロマンス」のミュージックビデオが公開された(http://youtu.be/4-qZnKNMg24)。

原田知世『ロマンス』関連画像(全3枚)

 2017年5月10日にCDシングルとして、6月14日に7インチ・アナログとしてリリースされる同曲。MVは3月某日に鎌倉で撮影されたカットを中心に構成されており、髪をなびかせ海岸沿いを自転車で走る姿や、江ノ電の車内で歌う姿は、スウェーデンで撮影された1997年発表のオリジナル・ヴァージョンを想起させる。なお、原田知世が自転車で駆け降りる坂道は、1985年公開の主演映画『早春物語』の1シーンで登場している。

 デビュー35周年の今年はファンへの感謝を示す年にしたいと語る原田知世。シングルリリースを皮切りに、いろいろなプロジェクトが展開される予定とのこと。

アーティスト写真(C)Takehiro Goto

◎原田知世-コメント
心地よい自然の風や光を感じる楽曲の世界観を、映像で表現することができました。また、鎌倉は10代のころ映画の撮影でよく訪れていたので、今回のビデオの撮影中いろいろな思い出がよみがえってきて嬉しかったです。

◎リリース情報
シングル『ロマンス』
2017/05/10 RELEASE
<CD>
UCCJ-5005 / 1,296円(tax in)
1. ロマンス
作詞:原田知世 作曲:ウルフ・トレッソン
2. 愛のロケット
作詞:原田知世 作曲:トーレ・ヨハンソン
3. ロマンス(instrumental)
4. 愛のロケット(instrumental)
Produced&Arranged by 伊藤ゴロー

2017/06/14 RELEASE
<初回プレス完全限定生産(7インチ・アナログ)>
UCKJ-9002 / 1,620円(tax in)
Side A. ロマンス (alternate mix)
Side B. 愛のロケット
※「ロマンス」はCDとは別ヴァージョンのミックスを採用。

関連記事リンク(外部サイト)

原田知世、ツアー・ファイナルで誕生日サプライズに感涙「皆さんにお返ししていける、良い年にしていきたい」
原田知世、『恋愛小説2~若葉のころ』発売記念ミニライブ、「やさしさに包まれたなら」「異邦人」などを披露
原田知世カバーAL第2弾のジャケ公開、リードトラックのオンエアも決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。