ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デイヴ・グロール、母親と出演したTV番組で幼少時代やカートの死に関する逸話が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デイヴ・グロール、母親と出演したTV番組で幼少時代やカートの死に関する逸話が明らかに

 フー・ファイターズのデイヴ・グロールの母親であるバージニアが『From Cradle to Stage: Stories From the Mothers Who Rocked and Raised Rock Stars』と題された、ロック・スターの母親である自身の体験や、他の母親へのインタビューをまとめた本を出版した。2017年4月26日、本のプロモーションの為に息子と米CBSのトーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』出演した彼女は、デイヴの幼少時代の話や、カート・コバーンの死がグロール親子に与えた影響について語った。

 デイヴは母親について、「俺が知ってるほとんどのミュージシャンの母親よりも多くのツアーに出てるよ。母はツアー中でも全然くつろげるんだ。彼女にバックステージ・パスを渡してから、自分はステージに立って楽屋に戻ると、グリーン・デイとビールを飲んでるんだよ」」と楽しそうに語っている。

 小学校時代の写真や、決して良い内容とは言えない成績表を公開されたデイヴはバツが悪そうだったが、バージニアは世界的なスターになった息子について、「ロック・スターになるとまでは思ってなかったけれど、ミュージシャンになるとは思っていたわ。早い段階からエンターテイナーになると分かっていた」と明かしている。そして司会のコルベアの目を見据え、「人によってはおどけたり、ふざけたり、人を笑わせようとする何かを生まれつき持っている気がするの。彼もそうだったのよ」と、長年公立学校で多くの子供たちを見てきたベテラン教師の威厳を発揮していた。

 バージニアの本では、自らの体験談の他に、ファレル・ウィリアムス、エイミー・ワインハウス、ドクター・ドレー、ハイム、マイケル・スタイプ、アダム・レヴィーン、そしてなんとラッシュのゲディー・リーの母にまでインタビューを敢行している。一番最初に話を聞いたのはカート・コバーンの母だったそうだ。

 コバーンの死によって親子関係に変化はあったかと聞かれたバージニアは、「あったと思うわ。あれはとても暗くて悲しい時期だった。あの後デイヴィッドは帰って来たから、私たちは(家庭を)立て直す必要があった。たくさん話をしたわ。前から何でも話せる関係だったけれど、あれは特に大変な時期だった。表現するのが難しいわ」と語った。

◎Dave Grohl’s Mom Virginia Talks About Raising A Rockstar Child
https://youtu.be/KCnW6139C40

関連記事リンク(外部サイト)

ビョーク/フー・ファイターズ/J・レジェンド/セイント・ヴィンセントなどが無償で曲を提供、米NPO支援ボックス・セット発売へ
フー・ファイターズ、【SUMMER SONIC 2017】にヘッドライナーとして出演決定
フー・ファイターズ、テロの犠牲者に捧げ5曲入りEPを無料リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。