ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

まさか生まれ変わり…!? 文豪・太宰治とお笑いコンビ「ピース」の又吉さんの不思議なシンクロ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120228peace01.jpg

異色のインテリジェンスを醸してブレイクしてるお笑いコンビ「ピース」の又吉さん

独特なキャラクターを持つ彼は大変な読書家で大の文学好き。特に敬愛してやまない文豪は太宰治なのはお笑い好きには有名な話です。まあ、その風貌を見ればだいたい納得しますが……。

そんな又吉さんの太宰好きが高じて「呼ばれた?」と思うようなエピソードをテレビ東京系列番組「ざっくりハイボール」で語られていて大変興味深かったので紹介します。
 
関西出身の彼が上京する際のこと。

居住予定してた部屋が何かの事情で急に変更になったそうです。変更先は予定場所から離れた三鷹市の「下連雀2丁目」という場所。

大きく予定が狂いましたが大好きな太宰の旧生家のすぐ近所ということを知り、太宰の居住跡が「下連雀1丁目」であることまで突き止めたそうです。1丁目と2丁目。「うお! 近所だ!!」と感激して詳しい場所を突き止めるべく現地調査を試みたもののその時はわからず仕舞いだったそうです。

またファーストキスをした元カノと太宰の妻の名前が同じ「みちこ」。さらにファーストキスの日と太宰の命日が同じだと思いだした話などはロマンチックに繋がらないキャラの裏切らなさ。

また別のエピソードでは彼のご祖母の家は沖縄にあるそうで、かつて『走れメロス』のパロディを取り入れた沖縄ロケのCM撮影時にご祖母のお家が使われたそうです。その演出で家の表札を「又吉」から「太宰」に変えて撮影され「又吉の家が太宰の家になってる!」とテンションが上がったのだとか。

ここまで自分と何らかの縁を感じる「太宰治」。彼の中で太宰が占める割合がさらに増し太宰の旧生家を何がなんでも突き止めたくなってしまったようです。

するとビックリすることが! 先程も述べましたが又吉さんの居住は下連雀2丁目。太宰旧生家は下連雀1丁目です。でもそれは昔に区画整理が行われる前の住所番地。さらに調べた結果「下連雀1丁目(現・下連雀2丁目)」との記載を見つけたそうです。さらに以下の住所も全く同じ

ご近所と思いきやまさに自分がいた場所とドンピシャだった! と番組では又吉さんご自身が伝えてました。
そう。まさに「呼ばれてる!」と強く思ってしまうエピソードです。

スピ好きな筆者としては是非生まれ変わりであってほしいと願うところ。過去世で関わりのあった人間は現世でも関わりがあると言います。ひょっとしたら彼の身近にはその時代の名だたる文豪の生まれ変わりもいるのかもしれませんね。

是非とも文学小説を彼に書いて欲しいです。

テレビ東京「ざっくりハイボール」

(スピたま)


(マイスピ)記事関連リンク
工藤S香を霊視[スピ☆漫]辛酸なめ子
真鍋かをりさんと元イエモン吉井和哉さんの熱愛は必然! 相性が最高なその理由
大人気のきゃりーぱみゅぱみゅさん「秘密の恋」発覚でピンチ!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。