ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、韓国版Galaxy S8 / S8+に赤みがかるディスプレイ問題に対処するアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung は 4 月 27 日、韓国向けの Galaxy S8 / S8+ に対し、一部のユーザーが不満を漏らしていたディスプレイが赤みがかる現象を修正するアップデートの配信を開始しました。アップデートは SM-G950N と SM0G955N に対して配信されており、アップデート後のビルド番号は、Gamaxy S8 が G950NKSU1AQDG、Galaxy S8+ が G950NKSU1AQDG となります。Samsung は今回のアップデートで「画面モード」→「表示を最適化」にカラーバランスを手動で調節できる「カラーバランス」オプション(S7 にはあります)を追加したほか、この中でエッジスクリーンのカラーバランスを調節できる追加のオプションも提供しています。表示色の問題はこの調節機能を利用して自身で補正してくれ、ということのようです。Source : XDA

■関連記事
J SPORTS、様々なVRスポーツ映像を視聴できる無料アプリ「J SPORTS VR」をリリース
ASUS、国内版「ZenFone Go ZB551KL」を17,064円(税込み)に値下げ
Google、Pixel / NexusデバイスのOSバージョンアップ・セキュリティアップデートの終了時期を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。