体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【GW2017】要チェック東京グルメ!「シロッポ」のイタリアンかき氷

ゴールデンウィーク直前、今からでも間に合う東京都内近郊のおすすめお出かけスポットや、おこもり派の家での過ごし方をご提案! 絶景花畑や日帰り旅行、おすすめグルメから無料スポットまで、毎日旬の話題をお届けします。

ゴールデンウィークには、前から気になっていたグルメに挑戦するよい機会でもあります。今回ご紹介するのは、一風変わったかき氷。

イタリア料理に使う調味料や食材といえば、バルサミコ酢やオリーブオイル、チーズ?

実は「バルサミコ酢」を使ったかき氷が食べてるお店が東京にあるんです。「え? 調味料でかき氷?」って思うかもしれませんが、とっても美味しいので紹介します!

「シロッポ」が現れるのはランチタイムだけ

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
イタリアンかき氷が食べれる「シロッポ」は、京王線笹塚駅から徒歩5分くらいの場所にあります。実は、お店はランチのみ。ディナーは「ペルラヴィータ」という名前で本格的なイタリア料理を出すお店になっています。

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
目印はこの「氷」という旗ですよ。

注意したいのは、かき氷のみを食べれるのは、「シロッポ」営業中のランチタイムのみというところです。ディナータイムでは「かき氷のみ」の注文は受け付けていないということです。お食事の締めにかき氷はいただけますよ。ただ、たまにディナーでも「かき氷のみ」の注文がOKになることもあるので、公式のFacebookやTwitterをチェックしてみてくださいね。

本格的なイタリア料理をまずはいただきます

先ほども書いた通り、「シロッポ」さんは、本格的なイタリア料理を出すお店が始めたかき氷屋さん。だから、ここはランチに美味しいイタリア料理が食べたい! というところですね。

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
こちらがお食事のメニュー。どれも美味しそうで悩みます…。でも、ここは本日のパスタを選ぶことにしました。今回は「じゃがいもニョッキ・トマトソース」です。

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
こちらがかき氷メニュー。ずらっと並ぶメニューには「バルサミコ」や「チーズ」、「サバイオーネ」など、イタリア料理の名前が。今回のメニューにはありませんでしたが、オリーブオイルを使ったメニューもあったりしますよ。

今回は、「バルサミコ ドルチェ」を注文しました。やっぱりイタリアンかき氷ですから!

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
ランチはサラダ付き。みずみずしい野菜たちにはたっぷりとオリーブオイルとバルサミコ酢がかかっていて美味しくいただきました。

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
そして本日のパスタの「じゃがいもニョッキ・トマトソース」が到着。濃厚そうなトマトソースがたっぷり。チーズもたっぷりかかっています。

バルサミコやオリーブオイル…「シロッポ」のイタリアンかき氷が美味しい
もちもちしたニョッキに濃厚なトマトソースが絡まります。イタリア料理の要はトマトソースだなと感じる一品でした。ここに来たらかき氷だけでなく、イタリア料理もぜひ食べてください! 本当に美味しいので食べないなんてもったいないですよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会