ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウィーン少年合唱団が来日、「1、2、ウィーン!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウィーン少年合唱団が来日、「1、2、ウィーン!」

 ウィーン少年合唱団が来日し、ウィーン少年合唱団モーツァルト組、ウィーン少年合唱団団長・芸術監督ゲラルト・ヴィルト氏、カペルマイスター・指揮者ルイス・ディ・ゴドイ氏らが、4月27日に都内で記者会見を行った。

ウィーン少年合唱団 来日写真(全10枚)

 ゲラルト・ヴィルト氏は本ツアーのプログラムについて「今回、日本で初披露する演目をいくつかご用意しています。特にカルミナ・アウストリアカは、日本初演で、その中から抜粋したものを披露いたします。中には、団員が楽器を弾いたり踊ったり色んなアイテムをご用意しています」と紹介した。また、ルイス・ディ・ゴドイ氏は今回来日したモーツァルト組について「非常に優秀という言葉に尽きると思います。熱心で頭も良く集中力がとてもあり、喜びや楽しみを忘れずにレッスンに望んでいて、本物の意味でのプロフェッショナルな団員だと思っています」と絶賛。「様々な国籍の団員たちがいるので、歌詞などは、お互いに協力しあって理解を深めています」と紹介した。

 その後、寮生活について質問されると団員は「自宅で寝ているより面白いです。寮には常に50人もの仲間がいていつも刺激的だから楽しい」、「いつでも友達がそばにいるので話し合う事ができます。わくわくして退屈することはなく楽しいです。」と答え、会場を和ませた。質疑応答のあとには「美しく青きドナウ」、「ビューティフル・ネーム」を歌い、最後のフォトセッションでは、「1、2、ウィーン」と皆で笑顔を作り撮影に応じた。日本公演は、4月30日の常陸大宮市文化センターを皮切りに、東京公演は5月3日東京芸術劇場からスタートする。

◎公演概要【ウィーン少年合唱団】
2017年5月3日(水・祝) 14:00 東京芸術劇場 コンサートホール 【Aプログラム】
2017年5月4日(木・祝) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール 【Bプログラム】
2017年6月7日(水) 19:00 文京シビックホール 大ホール 【Aプログラム】
2017年6月16日(金) 13:30 東京オペラシティ コンサートホール 【Bプログラム】
2017年6月17日(土) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール 【Aプログラム】
2017年6月18日(日) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール 【Bプログラム】

写真提供:ジャパン・アーツ

関連記事リンク(外部サイト)

ウィーン少年合唱団が無形文化遺産に登録
ウィーン少年合唱団が来日中、プライベートで聴く曲はアデル、リアーナ、マルーン5
来日中のウィーン少年合唱団、アンコールではアナ雪も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。