ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハマグリを使った郷土料理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月27日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、旬を迎えた食材として青森県産のホタテと熊本県産のハマグリを特集。それぞれの食材を使った料理のレシピをプロの料理人から教えてもらい、どちらの料理を食べたいかスタジオのメンバーに多数決で決めてもらうコーナーで、TBSアナウンサーの伊東楓さんが「青柳」(熊本県熊本市中央区)を訪れた。

まず有明海で実際にハマグリ漁に挑戦した伊東さんは、稚貝を使わずに生まれ育った天然モノのハマグリをゲット。有明海の天然ハマグリは身が柔らかく甘みがあるのだと聞いた伊東さんは早速、苦労してゲットしたハマグリを持って熊本市内で営業している青柳へ。同店は郷土料理がいただける店。こちらで食べられるメニューの一つでハマグリ料理としてもポピュラーな「ハマグリのお吸い物」が紹介された。続いて、レモンが添えられた「ハマグリの天ぷら」も紹介。様々なハマグリ料理を楽しめるようになっているとの事だ。
この日、教えてもらったのは具材にハマグリだけを使うハマグリの炊き込みごはん。完成した炊き込みごはんを食べた伊東さんは「おいし~い!上品なお味で、お米の一粒一粒にハマグリの味が染みこんでいますね」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:青柳(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熊本市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:熊本市×和食のお店一覧
江戸時代から続く老舗のうな重
海の幸を使った名物蕎麦と名物ぜんざい

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。