ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「10分間隔だよ」と心配する夫を一喝! これはまだ前駆陣痛…と思っていたけれど?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170427105449j:plain f:id:akasugu:20160829164102p:plain

2人目の予定日は1月14日。年末の37週の検診では、

「赤ちゃんは下がってきつつあるけど、まだまだ。赤ちゃんも小さめだし、年始明けてから産む体制に入ろうね」

と言われていました。

長男を39週で産んでいたため、予定日よりは早まるだろうと思ってはいたものの、のんびりとしていました。

ベビー用品にお水通ししたり、用意をし出したのも主人の年末休みの29日。

足りないものは年始明けてから買いに行こう? なんて、のんびり主人と話していたのを覚えています。

毎年、年末年始は、主人の祖母の田舎に帰省して過ごすのですが、そこは用心して我が家で。

穏やかに年を越し、1月2日。この日は主人は仕事。

2歳の長男と2人っきり。朝から家でゆったり過ごしていました。

お昼頃から、不規則な痛みと張りを感じましたが、36週頃から前駆陣痛があったため「また前駆陣痛かぁ」と思いながら、長男と遊んでいました。

10分間隔になったり、20分になったり…7分というときもありましたが、不規則なので前駆だと思い込み…しかしいつまでたっても遠のかない。

早く遠のいてくれたら…と思っていたものの、遠のくことはなく、かといって規則的になることもなく…。

そうこうしているうちに主人が帰宅。

「前駆陣痛が今日は酷い」と話していると、なぜたか主人はそわそわ。「陣痛ではないのか?」と焦り出します。

でもまだ38週。検診の際にも「まだまだ」と言われているので、それはないわぁと笑ってやり過ごしたものの、ご飯の準備にかかり出したあたりから、痛みが強く、規則的になってきました。

痛みのときには「あたたー」と手が止まり、治ると何事もなかったかのように動き出す。そんな私の状況を観察しながら「今、10分間隔だよ」とわざわざ教えてくる主人に若干イラっとしながらも「前駆だから大丈夫。そのうち遠のく!」と一喝。 関連記事:10分間隔で入院するも、まさかの前駆陣痛。「フライング入院」にご注意!

ご飯を済ませ、お風呂に入ったのが8時半。その頃には間隔は広がることなく、10分から7分間隔。

さすがに私も「え?本陣痛?」と思いだし…

お腹のベビーに向かって「生まれたいの?」と聞く始末(笑)

長男の寝かしつけを主人に頼み、痛みを逃すも、だいぶ痛い…。

でも本陣痛なんてこんな痛さじゃない。と思ってみたり…。

実は長男のときは、3日またぎの27時間で出産。

またそんなにかかるかと思うとうんざりだったので、ギリギリまで家で粘りたかったのです。

長男の寝かしつけが終わった時点で10時半。

頼むから病院に電話してくれ。と主人に懇願され、しぶしぶ電話。経産婦なのですぐに来てくれと言われ、寝ていた長男を主人の実家に預けて病院へ。

すぐに分娩室に通され、NSTと内診。「2cmあいてるよ。陣痛だね」と助産師さん。

その言葉を聞いた私は主人にカッチーン。主人を思わず睨みつけてしまいました…(笑)

ほれみたことか。全然開いてないやんー。

というのも、長男のときは5cmからなかなか開かず、あと少し、もう少し…で1日以上またぎ…。

また同じ苦しみを長時間味わうのか…と思うと途方にくれました。

「経産婦さんだから明け方には生まれるよー」

と助産師さんの言葉にも(そういって、なかなか生まれない)と心の中で毒づく私。

ところが、1時間後の内診で一気に7cmまで開き、

「この調子だと明け方待たずに生まれるよ」

と助産師さん。

(いやいや、こっからが長いのよ…)とやっぱり毒づく私。

しかし30分もするとほぼ全開に。

でもベビーがまだ上の方にいるし破水もしてないからまだ産めない。とのことで、待たされる。

「それみたことかー!ここからがやっぱり長いんだ…」とやっぱり毒づく私。

少しずつ降りてはきてるけど、なかなか破水しない。

痛み逃しと格闘すること20分あまり。

ベビーの位置もよくなったので、次の陣痛で人工的に破水させるから息まないでね。と言われるも、つい痛みで息んでしまい、その拍子に自然に破水。

スタンバッていた助産師さん、もろ被り…。

あれよあれよという間に、3回ほど息んで、次男誕生。

1月3日1時31分。病院到着から2時間ほどでした。

あのとき、主人の後押しがなく、もう少し家で待機していたら…。

きっと家か車で産んでいたことでしょう…。

今でも主人にドヤ顔で言われます…。

2人目は早い。身をもって体験させてもらいました。

ただいま3人目を妊娠中。4月に予定日を迎えますが、どうなるのか…。

どのタイミングで連絡するべきなのか…ドキドキ、ハラハラしているところです。 関連記事:超・スピード出産体質の私、3人目は計画出産に。初の促進剤&立ち会いなしが怖い!

著者:まめだい

2017年4月に3人目、待望の女の子を出産予定日。

6歳と4歳のお兄ちゃん2人も、とても楽しみにしてくれ、毎日お腹に声をかけてくれています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

陣痛が来たかと思えば…
毎日ハラハラの前駆陣痛の日々
「電話めんどくさい」陣痛中にだらしなさと人見知りを発揮!?ギリギリまで家にいた結果… byもづこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。