体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、インドユーザー向けにAndroid版Googleマップの新しいホーム画面を提供

Google のインド法人が現地における Android 版「Google マップ」のホーム画面をリニューアルしたことを発表しました。新しいホーム画面はインドユーザーのために設計されたもので、新しいホーム画面では 1 回のタップでナビゲートしたり、スポットを探索することができ、Google マップが使いやすくなると言われています。我々が今使っている Google マップと大きく異なるのは、ホーム画面上で経路検索、「運転モード」や「交通情報」などのナビゲーションメニュー、オフラインマップなどの機能にアクセスできる点です。様々な画面で提供されている機能が一箇所でアクセスできるようになっています。また、インド向けの Google マップでは経路検索機能も改良されている模様です。ホーム画面の読み込みは他国向けのバージョンよりもはるかに高速で、低速なネットワークでもサクサクと動作するように地図データをバックグラウンドで読み込むことも可能。検索したルートのオフライン保存機能も提供されています。Source : Google India

■関連記事
Chrome 59でPNGアニメーション(APNG)をフルサポート予定
プラスワン、機種変更サービス「かえホーダイ」と「とりかえ~る」の申込受付を開始
Galaxy S7 / S7 edgeのホームボタンをタッチ式ホームボタンに変えるアプリ「Fingertouch」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。