ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

浅田真央が使用した名曲、クラシックソムリエが解説

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

浅田真央が使用した名曲、クラシックソムリエが解説
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。今週は、先日、現役引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央さんが、競技で使用してきたクラシックの名曲を、日本クラシックソムリエ協会代表理事の田中泰さんがセレクト。

4月27日(木)のオンエアでは、2015〜16年シーズンのフリースタイルで使用された、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」を紹介しました。

「明治時代の長崎を舞台にしたこのオペラは、プッチーニの代表作です。3年間の日本滞在を終えてアメリカに戻ったピンカートンを待ち続ける蝶々夫人によって、『ある晴れた日に、白い船に乗ってピンカートンは戻って来る。きっとそうなると信じて私は待ちます』と歌われるこのアリアは、オペラ史上に残る名曲でしょう」(田中さん)

放送では、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」を、ミレッラ・フレー二の歌、ヘルベルト・フォン・カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でお届けしました。

そのほか、今週は…

24日(月)は、2008〜09年シーズンのフリースタイルで使用されたハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」から「ワルツ」
25日(火)は、2013〜14年シーズンのショートプログラムで使用された、ショパンの「ノクターン第2番」 の「作品9-2」
26日(水)は、2013〜14年シーズンのフリースタイルで使用されたラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」の「第1楽章」

を、お届けしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。