体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

賃貸管理のプロに聞く[1]入居後のトラブルで一番多い「騒音」問題の解決方法とは

賃貸管理のプロに聞く[1]入居後のトラブルで一番多い「騒音」問題の解決方法とは

気に入ったお部屋を見つけてお引越しも完了。これから新生活を楽しもう!と思ったら……。実際に暮らしてみて初めて分かる住まいの問題点は案外多いもの。まずは一番多い「騒音」について考えてみましょう。【連載】賃貸管理のプロが賃貸住宅の困りごとを解決

賃貸仲介・管理の現場に20年以上携わっているプロが、賃貸物件に住む人から相談の多い事例と解決方法をご紹介する連載です

「騒音」の悩みを何とかしたい! 解決方法はあるの?

ひとくくりに「騒音」と言っても、さまざまなものがあります。足音や声という人の発する音、扉の開け閉めやイスを引きずる音などの生活音、楽器の演奏やテレビ・ゲームなどの音、等々。賃貸住宅に暮らす方の生活スタイルが多様化し、生活時間帯がバラバラになったことも、騒音トラブルが増えた原因だと思います。

音がどこから響いてきているのかは案外分かりにくいですし、万一音の出所が分かっていたとしても、新しく引越してきた身で注意はしにくいもの。そういうときはわれわれ管理会社か、管理会社が入っていない建物であれば大家さんに相談してください。私たち管理会社にとっては、騒音の相談を受けない日はないというくらい、日常的な事柄なのです。

相談を受けると私たち管理会社は、過去の経験から音の原因を推測したり現地調査をしたりしながら、相談元と騒音元の間に入って解決方法を一緒に考えます。

賃貸住宅で実際に起こった騒音トラブル・ケーススタディ

賃貸住宅で起こる騒音トラブルとその解決方法は多種多様です。私が過去に経験したものの一部を挙げてみます。

「今までうるさくなかったのに、急に上階の足音が気になるようになった」という相談では、調べたところ、上階の社宅の入居者さんが、痩せ型の理系男性から元ラグビー選手の大柄な男性に入れ替わっていたことが分かりました。そこで、上階の方には底が厚めのスリッパを用意して、かかとからドスドス歩く歩き方をやめてもらい解決しました。

「深夜のステレオの重低音が気になる」という相談では、オーディオ装置の下に溝のあるタイプの免振ゴムをたがいちがいに2重に敷いて、振動を軽減して解決しました。

「上階の子どもが遊ぶ家庭用ゲーム機の音がうるさくて眠れない」という相談では、ゲームを行っても良い時間を取り決めし、その決められた時間内については下の方にも我慢していただきました。

「深夜に、謎の断続的な機械音がして気になる」という相談では、ダイエット用の運動器具を使う音だと言うことが判明し、器具の下にマットを敷いていただいて解決しました。

「隣室の夫婦喧嘩がひどい」という相談では、直接注意したら、残念ながらそのご夫婦が退去されてしまったこともあります。

騒音の原因も違えば対策も違い、人の感じ方で妥協できる範囲も違うので、解決までの道のりは結構大変です。間に入る私たちも毎回試行錯誤を重ねながら対応していますので、自然と経験値が上がるのだと思っています。

実力行使は危険! 事件に発展する場合も

騒音に関するご相談で時々あるのが、騒音元の方と既にもめ事になってしまっているケースです。隣の部屋のテレビの音がうるさい、上の階の部屋の人が扉を閉める音がうるさいなどと感じたときに、壁を叩いたり天井を突いたりしてしまう人がいらっしゃるのです。

ひどい例では、夜中の騒音に耐えかねて相手の玄関前まで押しかけ、怒りに任せてインターフォンのボタンを連打してしまった男性もいらっしゃいました。相手は一人暮らしの若い女性だったために、夜中にテレビモニターに映る知らない男性(しかも何やら怒っている!)の姿に怯え、泣きながら弊社のコールセンターに電話がかかってきました。

同じように、隣室の騒音に対して我慢の限界を超えてしまった方が、「インターフォンを押しても出ないから」と言う理由でバルコニーを乗り越えて隣に苦情を言いに行ってしまったこともあります。ここまで来ると逆に警察を呼ばれてしまうような事態です。

ここまでひどいケースはまれですが、既にお互いの感情がこじれてしまっている状態で相談されても、騒音の対応に慣れている私たちですら話し合いをうまくすすめることが出来ません。実力行使はせず、悩んだらまずは管理会社や大家さんに相談してください。

「騒音」の悩みを相談するにもコツがあります

わざわざ管理会社や大家さんに相談するからには早期に解決したいのが当たり前だと思いますが、実は相談するときにはコツがあるのです。

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会