ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インスタで話題!「#萌え断」の「ビジュアル系サンド」がおすすめの店9選【東京】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Bon Vivant

InstagramなどのSNSで、「#萌え断」なるハッシュタグが大人気なのはご存知ですか?

最高に美味しそうなサンドイッチの断面の画像を載せる、とってもホットなタグなんです。

今回は東京都内でも特に美味しそうな断面を誇る「ビジュアル系サンド」を集めました。

たくさんの野菜たちと、肉・魚との彩りの共演が鮮やかな絶品サンドたち。

ぜひ食べ歩いて、あなたも究極の「断面」をインスタにアップしてみてはいかがでしょうか。

トーストサンドイッチバンブー

40年前の行列店の味、進化して復活!

海老アボカド1977

よりパワーアップした「海老アボカド1977」

4月20日にオープンしたばかりのお店。“鉄板で焼く、こんがりトーストサンド”をコンセプトにしたライブ感あふれるトーストサンドイッチの専門店です。

前身は1977年に開いた行列店で、その意志を継ぐ同店の自慢の一つが「海老アボカド1977」(1,080円)。

当時の人気メニューを復刻させ、今回はパンを鉄板でこんがり焼く事でさらにパワーアップした味を頂けます。

隠し味にりんごのスライスも入っているとか。炒められたプリップリの海老の断面は食欲をそそります。

トーストサンドイッチバンブー トーストサンドイッチバンブー

TEL/03-6447-2922

住所/東京都港区北青山 3-5-23 NOI omotesando 1F

営業時間/10:30~22:30

定休日/年中無休

アクセス/電車:表参道駅A3出口徒歩30秒(交番横の路地4軒目)

「トーストサンドイッチバンブー」の詳細はこちら

アンドサンドイッチ

味、食感、ビジュアルを追求! 野菜15種類のサンド

アンドサンドイッチ

15種類の野菜の配置にもこだわる

トマト・パプリカ・アボカド・紫タマネギなど、店主が毎朝直接買い付ける15種類の野菜の彩りが食欲をそそる「やさいのサンドイッチ」(1,000円)。

はじめから15種類を目指したわけでは無く、味や食感、ビジュアルを追求した結果、15種類にまでなったそうです。

胚芽パンを適度にトーストしていて、香ばしさも楽しめます。「とにかく断面にはこだわった」と語る店主の自信作は、マイルドorスパイシーな2種類の手作りドレッシングでおいしく頂けます。

アンドサンドイッチ アンドサンドイッチ

TEL/03-3481-6009

住所/東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F

営業時間/11:00~15:00(L.O.)

定休日/月曜日・金曜日

アクセス/電車:東京メトロ半蔵門線渋谷駅3a口 徒歩5分

「アンドサンドイッチ」の詳細はこちら

AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE

とにかく「無添加」にこだわる!

AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE

分厚いケールの層がダイナミック!

国産素材&無添加にとことんこだわるお店。

オリジナルのサンドイッチ「AGF CLUB Sandwich」(842円)は、栄養価の高いケールがメイン具材で、ホロ苦かつシャキシャキの食感が楽しめます。

北海道産小麦による甘みのある食パンが使われ、熊本産火の本豚の無添加ベーコンやアボカド、トマト、レッドチェダーたちを、ほんのりと辛いBBQソースで頂けるサンドは絶品です。

AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE

TEL/03-6262-6511

住所/東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1

営業時間/月~金 7:30~20:00 土 11:00~18:00

定休日/日・祝

アクセス/電車:銀座線 三越前駅より徒歩1分

「AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE」の詳細はこちら

FARO

サバをサッパリまとめた、食感が楽しいサンド

FARO

コーヒーや白ワインとも合うサンド

代々木の路地を一つ入った、ホッと出来る雰囲気のお店で食べられる「SABA OLIVE」(1,100円)。

オリーブオイルに漬け込んだ香ばしいサバと、適度に太くカットされ、噛み砕く食感が楽しいパプリカや紅芯大根らの野菜たち。一緒に口に含む美味しさは格別です。

サッパリ系のモントレーチーズやマスタードと合わせた特製ソースのコクも感じさせます。

こちらのサンドに合うという「スペシャリティコーヒー」(550円)と一緒に楽しんでみてはいかが。

FARO FARO

TEL/03-6886-4169

住所/東京都渋谷区代々木1-37-4

営業時間/月~金11:30~19:00(L.O.18:15、ドリンクL.O.18:30)

土・日・祝11:30~18:00(L.O.17:15、ドリンクL.O.17:30)

定休日/月(月曜日が祝日の場合は18時まで営業。

その場合は火曜日が休み。)

アクセス/電車:都営大江戸線 代々木駅 A2番出口 徒歩2分

JR 代々木駅 北口 徒歩2分

「FARO」の詳細はこちら

VIRON渋谷

世界のVIRONが送る、売り切れ必至の極上サンド

VIRON渋谷

サンドの概念が変わる、ゴロゴロ具材

パンスタのパン・オブ・ザ・イヤーで日本一に輝いたバゲット「レトロドール」を使った「コッパ」(1,188円)は、豚肩肉の塩漬け、白ワインでソテーしたマッシュルーム、しめじ、野菜のマリネなど、ゴロゴロの具材たちをふんだんに包み込んだ憧れの逸品。売り切れも多く、確実に手に入れるためには夕方までに足を運んだ方が良いそうです。

VIRON渋谷 VIRON渋谷

TEL/03-5458-1770

住所/渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F

営業時間/9:00~21:00

定休日/年中無休

アクセス/電車:渋谷駅3a出口から徒歩約3分

Bon Vivant

パティシエが考案!「スーパーフード」を使ったサンド店

Bon Vivant

パッと華やいだ、美味しそうな断面

色とりどりのスーパーフード(特に栄養価の高い植物性食材)たちが頂ける店。

パティシエが作ったサンド、「海老とアボカドのサンドイッチ」(880円)は、そのスーパーフードであるケール、アマニオイル、アボカドがたっぷり摂れます。

そのほか海老、たまご、パルメザンチーズらが入った断面は、本当に美味しそう!パティシエの感性が、ゴロゴロとした素材感のある見た目と、華やかな色合いに活かされています。

Bon Vivant Bon Vivant

TEL/03-6418-1955

住所/東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン 2階

営業時間/7時00分~20時00分

(フードL.O.19時、ドリンクL.O.19時30分)

定休日/不定休

アクセス/電車:渋谷駅11番出口から徒歩1分

「Bon Vivant」の詳細はこちら

Jiichiro’s Cafe 吉祥寺パルコ店

チキンとキャロットラペがたくさん!

Jiichiro’s Cafe 吉祥寺パルコ店

チキンはスライスされ、食べやすさも両立

吉祥寺の萌え断サンドならココ。

一番人気の「たっぷり野菜のチキンサンド」(734円)は、胸肉を使ったたっぷりチキンに、甘酸っぱいキャロットラペがたくさん入り、さらにリーフレタスとチェダーチーズ、そこに程よい辛さのサルサソースでアクセントを効かせ、それをレア気味にトーストされたパンで挟んだ一品。

それを、オリーブ2種のピックでかわいく止めているのもナイスですね。

Jiichiro’s Cafe 吉祥寺パルコ店 Jiichiro’s Cafe 吉祥寺パルコ店

TEL/0422-27-5687

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ B1F

営業時間/10:00~21:00

(food L.O.20:00 drink L.O.20:30)

定休日/不定休(吉祥寺パルコ店に準ずる)

アクセス/電車:京王井の頭線吉祥寺駅北口 徒歩2分

「Jiichiro’s Cafe 吉祥寺パルコ店」の詳細はこちら

サンドウィッチリー ジョアン

宝石のように可愛く並ぶサンドウィッチたち!

たまごegg

不動の人気を誇る「たまごegg」

看板商品の一つが、不動の一番人気を誇る「たまごegg(346円)」。インゲン、きゅうり、そしてメイン具材に2種類ものたまごを使用。マヨネーズと崩したタマゴを併せたたまごサラダと、半熟ゆで卵を使用することでたまご本来の味をより際立たせた、たまご好きに絶対おすすめの一品です。

この度ラインナップをリニューアルして、フレッシュな新商品が仲間入りしたお店は、宝石箱のように並ぶ綺麗なサンドイッチたちの姿も魅力ですよ。

サンドウィッチリー ジョアン サンドウィッチリー ジョアン

TEL/03-3535-1842

住所/東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F

営業時間/10:30~20:00

定休日/不定休(銀座三越に準ずる)

アクセス/電車:銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅より徒歩1分

「サンドウィッチリー ジョアン」の詳細はこちら

KING GEORGE

2種類のターキーを使って、ジャンボでヘルシー!

サンド

ターキーも野菜もたっぷり詰まった絶景サンド

愛猫キングジョージくんから名付けられた、「萌え断」代名詞店の1つ。

ご主人ユアンさんの名前を取った「ハングリーユアン(1,900円)」は、プロボローネチーズ・アボカド・BBQソース・トマト・低脂肪マヨ・サニーレタスに、ターキーとターキーパストラミという2種類のターキーを使ったジャンボなサンド。それで居て脂肪分がほぼ無くヘルシー、しかも断面図が素晴らしい抜け目のないサンドです。

挟むパンも、ライ麦パンかダークライの2種類から楽しめます。

KING GEORGE KING GEORGE

TEL/03-6277-5734

住所/東京都渋谷区代官山町11-13 渋谷不動産ビル 2F

営業時間/[月~金]11:00〜21:00 (L.O. 20:30)

[土]11:00~22:00(L.O 21:30) [日]11:00~18:00(L.O 17:30)

定休日/なし

アクセス/電車:東急東横線代官山駅北口 徒歩5分

「KING GEORGE」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

【2017年】日帰りでも楽しめる♪6月&7月のイベント情報まとめ【東海】
花まつり・七夕祭り…デートや観光に!6月・7月開催の注目イベント【関東】
絶景にデートにスゴすぎる動物園がランクイン!週間ランキング人気記事TOP10(17/05/29~17/06/04)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。