ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

楽器をパーツのみ買取してもらう方法&おすすめ買取店

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

楽器のパーツを好みのものに入れ替えると、以前装着していたパーツは不要になった。そんな時は売ってみましょう。実は楽器は揃っていなくても、パーツのみ買取してもらうことも可能です。売れる楽器パーツと相場のご紹介、おすすめのお店についても伝授するので、持て余しているパーツ類はいざ査定へ。

パーツのみ不要になった!そんな時は

null

楽器の買取が可能であることは知っている。ではパーツだけ売ることは可能なのか?という疑問を解決するためにも、売れる楽器パーツと相場、買取してくれる店や方法のことなど楽器パーツの買取に関する情報をご紹介します。使わなくなった楽器パーツや、今後入れ替え予定で不要になるパーツができるという方は、ぜひ参考にしてください。

売れる楽器パーツと買取価格を紹介

ギターのパーツ

店頭でよく見かけるパーツは基本的に買取可能です。ペグやブリッジはもちろん、ピックアップは買取品として定番であり、取り扱い可能な店は多いもの。新品未開封であれば、弦も売ることが可能です。

ペグ・ブリッジ:~16,000円
ピックアップ:~18,000円
弦:~1,000円

ベースのパーツ

ベースもギターと同じく、店頭でよく見かけるパーツは基本的に買取可能。ペグ、ブリッジ、ピックアップ、弦に関してもOKです。新品・未使用品であれば査定金額は高くなります。

ペグ・ブリッジ:~14,000円
ピックアップ:~16,000円
弦:~1,000円

管楽器のパーツ

管楽器のパーツで重要なものといえば、マウスピース。実はマウスピースも売ることが可能です。パーツ類の中では最も買取してもらいやすく、単体だけでなく楽器を査定してもらう際に一緒に売ることも可能。

全マウスピース:~7,000円

その他の売れるアイテム

パーツというカテゴリには入りませんが、楽器を収納するバッグやケース類も売ることが可能です。そのほかにも、ギターやベースであれば新品のピック、ドラムであればスネアも同様です。全体的に、新品や未使用品であれば、より査定金額が出やすいので、売れるかどうか自らでは判断できないという方は、お店へ相談してみましょう。

パーツ買取におすすめの店

サウンド風雅

-

サウンド風雅の口コミを見る

木管楽器の専門店、サウンド風雅。新大久保、大阪に店舗があります。基本的に取扱いアイテムは木管楽器ですが、ギターや金管楽器も取り扱ってます。古く伝わるヴィンテージ楽器を大切にする店なので、パーツ類に関しても、相談してみるといいでしょう。見積もり査定額を聞くためにもメールフォームから相談を。宅配買取の利用も可能なので、店舗まで遠いという方は発送して査定へ。

イシバシ楽器

-

イシバシ楽器の口コミを見る

楽器を専門に取り扱う店、イシバシ楽器。専門店ということもあり、パーツ買取の相場も高価なお店です。一部買取できないパーツ類もあるので、まずはメールフォームやLINEから相談を兼ねて見積もり査定額の問い合わせを。宅配買取を利用すれば、送料無料。キャンセル時の返送料も無料です。運送中に心配である、事故発生時に備えて運送保険も完備しているので、高価な楽器パーツを発送する際にもおすすめです。

楽器パーツを高く売るコツ

null

揃えて買取してもらうこと

ペグを売る時に1個足りていないなど、一部不足しているとパーツの場合は買取してもらいにくくなります。査定をしてもらう際は、揃えて査定をしてもらいましょう。

新品未開封品はそのままで

新品や未開封のパーツは買取してもらいやすい傾向があります。新品であれば買い手が見つかりやすいというのが価格に反映されるポイント。未開封品は、そのまま査定してもらうといいでしょう。

近所に買取店がない時は宅配買取で

近所に楽器の買取店がないという場合は、宅配買取の利用も検討しましょう。宅配買取であれば、発送して査定してもらうだけ。近場に店舗が無くても売れる他、見積もり査定額はメールや電話、店によってはLINEで出してもらうことも可能なのでとても便利でおすすめです。

宅配買取の流れについて

null

見積もり査定額を出してもらう

まずは、楽器パーツがいくらで売れるか見積もり査定額を出してもらいましょう。見積もり査定額を出してもらうことで、価格の確認ができるほか、実際に売れるかどうかといった判断も済ませられます。

高く売るなら比較を行うこと

できるだけ高く売りたいと思ったら、複数のお店で見積もり査定額を出してもらいましょう。比較することで、最も高く売れるお店を絞ることが可能です。今回ご紹介した買取店2店以外にもお店の情報が知りたいと思ったらウリドキサイトを活用するのがおすすめ。こちらのサイトには複数店の情報が掲載されています。

→ウリドキのホームページへ

楽器パーツは梱包して発送を

宅配買取は梱包して査定してもらうことになります。発送時に運送保険完備のお店は多いものの、傷などがついた場合は減額ポイントになってしまうので、万が一のことを考えてエアーパッキンでパーツを包むなど、傷まないよう工夫して発送しましょう。

買取に関する注意点

null

価格の比較は済ませておくこと

一度査定金額を受け取ったり、買取承諾書にサインをしてしまうと取引のキャンセルはできません。後から他店の方が高価買取であることを知り、トラブルになる例が多くあります。トラブルを避けるためにも、価格の比較は取引前に済ませておきましょう。

店頭と宅配買取の価格差に関して

同じ店でも、店頭で査定をしてもらった場合と、ネットからメールで査定をしてもらった場合とでは買取金額が異なるお店は多いんです。店頭で査定をしてもらったら店頭買取へ、ネットからメール査定をしてもらった場合は、どの買取方法に適用されるのかを詳しく聞いておきましょう。

楽器はパーツも買取へ!

null

楽器はある程度の維持費や、カスタム料がかかりますよね。まさかパーツだけで買取してもらえるだなんて知らなかった、という方はこの機会に見積もり査定額を聞いてみましょう。メールや電話であればすぐに聞けるのでおすすめです。錆びたり変色したりなど、傷む前にぜひ早めに査定へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。