ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

クセになるうまさ、中華街の「牛バラ肉カレーご飯」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月26日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、高田純次さんが横浜中華街を散策し、「保昌」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

同店は広東料理をベースに、オリジナルの中華料理を提供するお店。店頭のディスプレイに並ぶ「牛バラ肉カレーご飯」という中華らしからぬメニューに心を惹かれ入店することに。
席に着いてその由来を聞いてみると、元々はまかないだったとのこと。一日がかりでとった鶏ガラのスープを中華の調味料で味付けし、カレー粉を入れて片栗粉でとろみをつけているという。

いざ「牛バラ肉カレーご飯」を味わうことに。スプーンでお肉とルーをすくいとり、口の中に放り込んだ高田純次さんは目をつむってかすかに天を仰ぐと、右手の親指を立てる「GOOD」マークを3回繰り返し「3回やるってことはね、最高ってことですよ」と絶賛。更にスプーンをススメながら「味がちょい辛めでいい感じだね。この辛さはちょっと、クセになるなあ」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:保昌 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
クセになるうまさ、中華街の「牛バラ肉カレーご飯」
酒粕を使ったラテとトースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。