ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホで自在に操作できる紙ヒコーキ「PowerUp 3.0」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
powerup_1幼い頃、新聞のチラシ広告で折った紙ヒコーキ。うまく飛ばせなくて、何度も悔しい思いをしたっけ……。

そんな子ども時代のノスタルジーが、時を超えて今、デジタルでよみがえる。スマホを使って自由自在に飛ばせる21世紀版紙ヒコーキ「PowerUp 3.0」。動画ショッピングサイトDISCOVERで、人気爆発中のプロダクトだ。

・自作の紙ヒコーキがラジコン並みのマシンに変身!

powerup_2「PowerUp 3.0」の開発者は、発明家でありパイロットのシャイ・ゴーインテン氏。本品は彼を中心とする研究チームが、2年の歳月と57もの試作品を経て完成させた自信作だ。

これを使えば、誰でも自作の紙ヒコーキを、簡単に飛ばせるようになる。それどころか、ラジコン並みのマシンに、変身させることができるのだ。

・スマホで自由自在に操作

powerup_3まず、好きな紙でヒコーキを折る。そこに、「PowerUp 3.0」のスマートモジュールを、専用クリップで取り付ける。次にアプリを起動し、モジュールと接続。これで準備は完了。スマートフォンを左右に傾けたり、昇降レバーを上下させて、自分の思い通りに飛ばしてみよう。

時間は、1回の充電で約10分。地上55メートルまで、飛行可能。クリップ本体が強靭なカーボンフレームでできているので、衝撃にも強い。

DISCOVERでの売れ行きは絶好調で、すでに購入者は130人を突破。シンパは、まだまだ増えそうだ。購入金額は、5980円。欲しい人は、早目に申し込んで。

PowerUp 3.0/DISCOVER

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。