ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ドーが東海地方初出店!CLASKA Gallery & Shop “DO”名古屋店オープン、限定アイテムも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
claska-do-nagoya-open_01

オープン記念の限定商品2種が登場

2017年4月17日(月)、愛知・名古屋の「タカシマヤ ゲートタワーモール 6階」に「CLASKA Gallery & Shop “DO” 名古屋店がオープン」しました。

CLASKA Gallery & Shop “DO”(クラスカギャラリー&ショップ ドー)は東京・目黒に本店を構えるライフスタイルショップ。これまで首都圏のほか大阪、仙台、札幌に出店してきましたが、東海地方でのオープンは今回が初めてとなります。

ドーのオリジナルアイテムにくわえ、工芸品や生活雑貨、ファッションアイテムなど「日本」「古き良き」「手仕事」などをキーワードにしたセレクトアイテムが展開されます。

名古屋店のオープンを記念したアイテムが2点登場。料理スタイリングやエッセイなどを手がける堀井和子さんが描いた格子柄を配したトートバッグ「堀井和子さんと作った大きなトート」が名古屋店限定で、小河眞平さんが手がけるブランド「paisano」に別注した「paisano ワンストラップバッグ」が名古屋店先行で発売されました。

「大きなトート」はドーオリジナルで定番人気の「コーヒー染め トートバッグ」をベースに作られており、限定30点のみの生産。残りわずかなので、気になられている方はお早めに。

名古屋に登場した上質なライフスタイルショップ。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

CLASKA Gallery & Shop “DO” 名古屋店 オープン

オープン:2017年4月17日(月)

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 6F

営業時間:10:00~21:00

▽オープン記念アイテム 堀井和子さんと作った大きなトート

発売:2017年4月17日(月)

限定数:30点

価格:7800円(税抜)

paisano ワンストラップバッグ

発売:2017年4月17日(月)

価格:2万1000円(税抜)

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

北の住まい設計社 名古屋で小さな蚤の市「Liten Loppis」今年も開催
日本未発売モデルも! 北欧オーディオ「vifa」のポップアップショップ登場
鈴木マサルコラボの動物園! ファミリアから 67種類の限定バッグが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。