ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【名所を厳選】全国あじさい寺10選!雨の日でもお出かけしたくなる♪

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【名所を厳選】全国あじさい寺10選!雨の日でもお出かけしたくなる♪ あじさい

梅雨の時期はじめっとしていてなんだかお出かけ気分になれない・・・。そんなあなたに朗報です!

この時期だけしか見られないあじさい寺をぜひ散策してみましょう。

まるで別世界な雰囲気と色とりどりのあじさいに囲まれたら、うっとりしちゃうこと間違いなし。

心のリフレッシュに訪れて、鬱々とした気分を吹き飛ばしちゃいましょう。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

【ここだけは外せない!】王道のあじさい寺

どのお寺も別名「あじさい寺」と呼ばれるだけあり、あじさいが咲き乱れる景観は息をのむほどです。

梅雨の時期は込み合いますが、一見の価値ありな有名スポットばかりです!

どこも庭園が美しいので、あじさいだけではなく一年を通して様々な自然が楽しめます。

1.明月院(あじさい寺) 【神奈川県】

明月院(あじさい寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009773/photo/

北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。境内を埋める数千本のアジサイは見事で、シーズンには多くの人で賑わう。臨済宗建長寺派寺院。

\口コミ ピックアップ/

あじさいの季節に行きました。6月初旬の平日でしたが、混雑していました。北鎌倉から歩いてすぐのところにあり、ここから鎌倉観光を始めました。一面あじさい、種類もたくさんあり、とても見応えがありました!(行った時期:2016年6月)

とてもキレイにお手入れされたお寺で、ゆっくりと見て回るだけで心が癒される気がしました。あじさいの時期にまた訪れてみたいとおもっています。(行った時期:2016年6月) 明月院(あじさい寺)

住所/神奈川県鎌倉市山ノ内189

「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら

2.本土寺(あじさい寺) 【千葉県】

本土寺(あじさい寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_12207ag2130015234/photo/

別名あじさい寺といわれる日蓮宗の名刹。3万本のあじさいと6千本の花菖蒲で6月は大変賑わう。また、紅葉も見事。

\口コミ ピックアップ/

別名あじさい寺といわれているほど、あじさいが綺麗に咲きほこっているお寺です。6月の訪問がおすすめです☆(2016年6月)

紅葉の時期も捨てがたいですが、何と言っても6月です。多くの人で賑わいますが、わざわざ見に来る価値はあります。(行った時期:2016年6月) 本土寺(あじさい寺)

住所/千葉県松戸市平賀63

「本土寺(あじさい寺)」の詳細はこちら

3.矢田寺のアジサイ 【奈良県】

矢田寺のアジサイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29203ac2100119752/photo/

矢田丘陵の緑を背景に、広い境内には約4500株ものあじさいが植えられている。開花期の6月頃は一面のあじさいが美しい花を咲かせる。この寺が別名あじさい寺ともいわれるゆえんである。

\口コミ ピックアップ/

矢田寺のアジサイは見応え充分です。

山道まで数えきれないほどのアジサイが咲き乱れているので、一度は見る価値ありです★(行った時期:2013年6月)

矢田寺のアジサイはたくさん種類もあり、本当にきれいです。

アジサイの時期になると、法隆寺駅から矢田寺へバスが出ています。(行った時期:2016年6月) 矢田寺のアジサイ

住所/奈良県大和郡山市矢田町

「矢田寺のアジサイ」の詳細はこちら

【都内でも日帰りOK】関東圏のあじさい寺

「あじさいを見に行きたいけど、遠くまでは出たくない」という人向けに都内から日帰りで楽しめるあじさい寺をご紹介!

ほとんどのお寺で開催される「あじさい祭り」には、県内外から観光客が訪れます。見応え抜群の、色鮮やかなあじさいをご堪能ください。

4雨引山楽法寺(雨引観音) 【茨城県】

雨引山楽法寺(雨引観音)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08504ag2130015220/photo/

雨引観音とも呼ばれ、中国から帰化した法輪独居居士が587年に開山したと伝えられる古刹です。 聖武天皇、光明皇后の帰依が厚く、その後、弘法大師によって真言宗の道場となりました。 現在は安産子育ての霊場として広く知られる関東屈指のお寺です。本尊延命観世音菩薩は国の重要文化財であり、坂東24番札所としても有名です。梅雨の季節に咲く3000株の紫陽花は人気があります。

\口コミ ピックアップ/

あじさいの名所で毎年いっています。くねくねした山道を登ったところにそびえた伽藍がみごとです。何度いっても癒されるところです。

(行った時期:2014年6月)

6月頃に行くとアジサイの花がたくさん咲いていて圧巻です。名前の通り雨の日に出かけるのもまた乙ですね。(行った時期:2014年6月) 雨引山楽法寺(雨引観音)

住所/茨城県桜川市本木1

「雨引山楽法寺(雨引観音)」の詳細はこちら

5.あじさい(能護寺) 【埼玉県】

あじさい(能護寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_11403ac2100139658/photo/

能護寺は、妻沼の「あじさい寺」として親しまれ、毎年6月中旬から7月上旬頃は、境内に50種類800株をこえる色とりどりのあじさいが咲き乱れ、県内外から多くの見物客が訪れます。鐘楼の鐘は、元禄14年(1701年)に鋳造され、鐘の音は荘厳です。

\口コミ ピックアップ/

紫陽花寺と言うことでぶらっと出かけてきました。

入り口から覗いた感じでは狭そうでしたが、びっしりと紫陽花が咲いており、「なるほど」と思えるお寺でした。

とても綺麗で満足でした。(行った時期:2008年6月)

近場で紫陽花が綺麗な場所を探して行ってみました。平日でしたが何人か観賞に来ていました。週末だと駐車場が足りなそう、境内のなかには鐘突堂もあり紫陽花とのコラボレーションは綺麗でした。(行った時期:2015年6月8日) あじさい(能護寺)

住所/埼玉県熊谷市永井太田1141

「あじさい(能護寺)」の詳細はこちら

6.極楽寺 【静岡県】

極楽寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22461ag2132020268/photo/

「極楽のゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と、行基の詠んだ歌そのままに、約1万3千株のあじさいが咲き誇るこの寺は、「あじさい寺」とも呼ばれています。

\口コミ ピックアップ/

日本昔ながらのお寺といった雰囲気で、とても落ち着きます。大人がいったら癒されるのではないでしょうか、と思います。(行った時期:2015年2月7日)

極楽寺は全国に多数存在しますが、こちらは中でも有名な別名あじさい寺です。

6月初めから7月初めまで30種類以上のあじさいが所狭しと咲き誇ります♪

入場券が絵馬になっているのも素敵です。(行った時期:2016年6月) 極楽寺

住所/静岡県周智郡森町一宮5709

「極楽寺」の詳細はこちら

7.本勝寺 【静岡県】

本勝寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22213ag2132020207/photo/

貞和元年(1345)の創建。6月初旬から7月初旬にかけて、寺の敷地内にあじさいが咲き誇る「花の寺」として有名である。また、マキとナギの木を整枝して作られた山門は、県指定天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

初めてだったので、車は道沿いの駐車場に止めました。

駐車場からはお寺もアジサイ畑も見えなく、土手沿いの様な道を

(舗装はしてあります)歩いて行くと入口がありました。

もし、高齢の方や車椅子の方がいらっしゃるならその舗装してある道を

奥まで車OKのようです。行ってみると奥にも駐車場が有りましたので。

車椅子の方は上までは難しくても下は見学が出来そうです。

只、奥までは道幅が狭く一通の様でしたので注意して下さいね!

この時期だけのアジサイ楽しんで下さい!

お花が大きい分、見応え充分です。(行った時期:2016年6月)

少し早かったですが見れました!

思ってたより、自由なカンジでの見学でした。

返ってそれが私達には良かった気がします。

ガクアジサイが多く見頃はこれからといったところでした。

園内は余り広々というカンジではなく、階段や坂が急な所も有り

車椅子やベビーカー対応ではないようなので注意が必要です。(行った時期:2016年6月) 本勝寺

住所/静岡県掛川市川久保8

「本勝寺」の詳細はこちら

【泊まってでも見に行きたい】旅行の主役級あじさい寺

都会を忘れたい!心も体も癒されたい!という人におすすめの、少し足を延ばしてでも見に行きたいお寺をご紹介します。

北条氏ゆかりのお寺や、珍種のあじさいが見られるお寺など土地ごとの歴史や特徴のあるお寺の雰囲気は、そこに行かないと味わえません!

あじさいを見ながら広い境内と参道をゆっくり散策してみましょう。

8.大滝山福生寺西法院の紫陽花 【岡山県】

大滝山福生寺西法院の紫陽花

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33211ac2102036360/photo/

福生寺は3院からなる。そのうち西法院は紫陽花寺として有名である。

\口コミ ピックアップ/

たくさんのアジサイに囲まれて、静かな時を過ごしました。色とりどり、種類も様々です。大きな株なので見事でした。是非お勧めです。(行った時期:2013年6月20日)

紫陽花の季節に足を運びました。とてもきれいで感動します。観光客も少なく、ゆっくり見ることが出来るのでお勧めです。(行った時期:2015年5月) 大滝山福生寺西法院の紫陽花

住所/岡山県備前市大内995

「大滝山福生寺西法院の紫陽花」の詳細はこちら

9.弘長寺のあじさい 【長野県】

弘長寺のあじさい

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20202ac2100158758/photo/

弘長寺は、別名「信濃あじさい寺」としても知られており、約千株ものあじさいは、とても迫力のある見ごたえです。弁天堂を中心とした庭園に約千株の紫陽花が色とりどりに咲きます。例年7月上旬が見ごろとなります。

\口コミ ピックアップ/

お寺の周辺がガーデンのようになっていていろいろなあじさいの種類があり、植物園のように充実していました。静かな環境でのんびりとあじさいを観賞することができます。(行った時期:2015年6月26日)

信濃あじさい寺として有名な弘長寺。

珍しい「山あじさい」がお寺の裏の山の林の中にたくさん咲いています。一見の価値ありです。(行った時期:2007年7月) 弘長寺のあじさい

住所/長野県松本市寿小赤2004

「弘長寺のあじさい」の詳細はこちら

10.本光寺のあじさい 【愛知県】

本光寺のあじさい

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_23501ac2100118730/photo/

深溝松平家の菩提寺である本光寺は、三河のあじさい寺として知られ、ガクアジサイをはじめ15種10 000本が咲き誇り、特に参道の両側にはあふれんばかりです。境内では他にウメ、ツバキ、紅葉など四季を通じて花を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

あじさいが好きなので見に行ってきました。たくさんのあじさいが咲き誇っていて、きれいでした。雨が降ってましたが、雨に濡れるあじさいもまた、趣があります。(行った時期:2014年6月)

参道のあじさいを鑑賞しながら、境内に入っていくと、そこにもたくさんのあじさいでいっぱいです。あいにくの雨でしたが、まさに満開できれいでした。(行った時期:2013年6月20日) 本光寺のあじさい

住所/愛知県額田郡幸田町大字深溝内山17本光寺

「本光寺のあじさい」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景テラスに海鮮BBQ!湯布院・別府・阿蘇…九州で食べるべき絶品ランチ
デートにおすすめ!島根県・石見エリア周辺のおすすめ観光スポット
スヌーピーミュージアム開館1周年記念展へ潜入!絶対ゲットしたいおすすめグッズも紹介

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。