体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワイルドにかっこみたくなる「どんぶりメシ」の名店3選【まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20170118161254j:plain

腹が減ったときは丼ものにかぎる。

牛丼、天丼、カツ丼、うな丼、豚丼、親子丼……。

ってもう、はっきり言って全部好きすぎる!

今回はメシ通編集部が厳選する「どんぶりメシ」の名店をご紹介しよう。

ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきっている!

まずは、市内にゲソ丼を提供する店が多いことで話題の、北海道の旭川市のこのお店をご紹介。ここで紹介する「花ちゃん」は全国各地はもとより、最近ではアジア圏の観光客も訪れる名店としても人気なんだとか。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mesitsu_lc/20160516/20160516201305.jpg

▲ゲソ丼ミニそばセット (500円 ゲソ丼単品400円)

これでもかと、たっぷりのゲソ!

値段が安いのも特徴で、ワンコインでおなかいっぱいになります。そんな旭川市民のソウルフード、ゲソ丼の人気店に、これまた、とんでもない新作が登場したそうなのです。

f:id:mesitsu_lc:20160516201252j:plain

こちらが「花ちゃん」の外観。渋い雰囲気の看板が目を引きます。

さっそくここの名物・ゲソ丼をたっぷり堪能してしまいましょう!

f:id:mesitsu_lc:20160516201311j:plain

▲とんび丼 (450円)

ちなみに「花ちゃん」に登場した 新商品 がこちら。

その名も「とんび丼」です。

とんびとは、イカのくちばしにあたる部分で、タコのとんびに比べて大きさが小さく、小指の先ほど。さらに1匹から1つしか取れない、希少な部位です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mesitsu_lc/20160516/20160516201314.jpg

改めて「とんび丼」を見てみましょう。コロコロと40〜50個はあると思います。これだけのとんびが用意できるということは、それ以上にゲソ丼が売れている証拠。花ちゃんならではの新メニューに驚きます。

早い、うまい、安い。

それでいて他にはまねできない味わいのとりこになること間違いなしです!

不動の人気メニューである「花ちゃん」のゲソ丼も素晴らしいですが、地元では新たに登場した「とんび丼」が大きな話題になっている模様。

こりゃ一度食してみたいですね!

www.hotpepper.jp

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。