体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム発売決定、現代ジャズ・シーンを代表する豪華アーティストが参加

エンタメ
モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム発売決定、現代ジャズ・シーンを代表する豪華アーティストが参加

 「モダン・ジャズの父」と呼ばれる、テナー・サックス奏者&コンポーザー、チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバムが、6月16日に世界同時リリースされる。

 本作は、2015年に没後60年を迎えたチャーリー・パーカーの功績を称え、企画されたもの。プロデューサーに名匠ラリー・クラインを起用し、新たに歌詞をつけ、マデリン・ペルー、グレゴリー・ポーター、キャンディス・スプリングス、メロディ・ガルドーなどジャズ界の一流ヴォーカリストが、チャーリー・パーカーの生涯を1枚のアルバムで表現している。

 ミュージシャンには、デヴィッド・ボウイの遺作『★』に起用され一躍注目されたテナー・サックスのダニー・マッキャスリンがアルバム全編に参加している他、ベン・モンダー(g)、マーク・ジュリアナ(ds)など、今日のジャズ・シーンにおいて最先端を行くミュージシャン達を起用している。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会