ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Linux CLI Launcher : Androidをコマンドラインインタフェース化するホームアプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「Linux CLI Launcher」アプリを利用すると、Android マートフォン・タブレットをコマンドラインインタフェースのLinux マシンに変えることができます。Linux や UNIX をサーバやコンパイル用の開発マシンとして運用している PC では、CPU・メモリなどのリソースの節約やセキュリティ対策のためにコマンド入力しか受け付けないコマンドラインインタフェースを使用するのが基本です。Android も中身は Linux なので、CUI に変えると、まるで Linux サーバのように操作することができます。それを可能にするアプリが今回の「Linux CLI Launcher」です。Linux CLI Launcher は「TUI」と呼ばれる独自のシェルをホーム画面化したアプリで、Bash などの一般的なシェルのように Linux / UNIX のコマンドを実行し、Android を操作します。一応ホームアプリなので、アプリの実行や Wi-Fi といった端末機能の ON / OFF なども可能になっています。外部キーボードを接続して PC をのように Android を使用している場合にはけっこう使いやすくなりそうです。「Linux CLI Launcher」(Google Play)

■関連記事
YouTubeのダークモードを実現するFirefoxアドオン「Youtube Dark Mode」がリリース
NifMo、6月1日に新サービス「NifMo 半額ダイヤル」と「NifMo 10分かけ放題」を開始、事前告知キャンペーンも
Google、Android用Chrome 58のアップデート版をリリース、ダウンロード画面や履歴画面を改良

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。