ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“紙製”の腕時計「PAPR WATCH」は本当に動作する!超軽量で水にも強い、デザイン豊富な29種類から選べる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PAPRWATCHドイツ発の「PAPR WATCH」は、その名のとおり、“紙でできた”リストバンド型の時計だ。

丈夫で非常に軽く、着けている感じがしないほど。といっても、本当に時計として使えるシロモノなのだ。

・丈夫で軽い、Tyvek不織布製

時計に使われているのは、Tyvek(タイベック)と呼ばれる高密度ポリエチレン不織布。とても軽くなめらかな触感で、引っ張られてもちぎれにくい強靭さ、耐水性をあわせもつ。

時計内部にはLEDランプが搭載されていて、不織布越しにライトアップされ、ちょうどキャンバスのように、ディスプレイ部分が表示される仕組みだ。スイッチひとつで、時刻と日付表示を切り替えられる。

・リストバンドはマグネット式で留める

PAPRWATCH2リストバンドはマグネット式になっていて、女性サイズの17~男性サイズの21センチメートルの腕周りまで幅広く対応可能。バッテリーは取り替え可能で、約1~2年電池がもつ。

・豊富なデザインのラインナップ

何といっても注目したいのは、時計のデザイン性。全29種類に加え、到達出資金額で新しいデザインが追加されるという。

PAPRWATCH3和テイストを感じる波模様を初めとする幾何学模様タイプから、昔の腕時計風、ゲームボーイ風のレトロタイプ、黒白のスタイリッシュなタイプ、動物や魚がモチーフのアニマルタイプなど、実にさまざま。好みのタイプが見つかるはず。

・Indiegogoで出資を受付中

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中で、早期予約価格は28ユーロ(約3400円)+配送料金~だが、早くもこちらは売り切れのようだ。お早めにチェックを。

PAPR WATCH

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。