ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「おついたち参り」習慣はお金のやりくりをスムーズにするチャンス! 月に1度のカンタン金運アップ術

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120227money01.jpg

お朔日(ついたち)参りは伊勢に昔からある風習のひとつ。

月の初め、早朝に神社にお参りし、無事に過ぎた1ヶ月とこれから始まる1ヶ月の無事をお祈りするというものです。

毎月1日、伊勢に限らず地元の神社へ足を運ぶことを習慣にしていると著書や雑誌で話しているビジネス界の著名人の影響を受け、地域の氏神様におついたち参りをしている人が私のまわりにも多い気がします。読者のみなさまはいかがでしょうか?

そして今回、ぜひおススメしたいのが、おついたち参りにあわせて1ヶ月のお金の出入りを考えてみるということ。

家計管理がうまくいくイメージをするだけでじわじわと変化を感じられると思います。その方法はとってもカンタン。

月1回の見直しで金運アップするために具体的にどう考えればいいのか、ご紹介したいと思います。
 
毎月1日は、次の項目を確認してみましょう。

【今月のスケジュール】
食事会、冠婚葬祭、旅行など、すでに決まっているスケジュールを確認します。そのイベントにはどのくらいの出費が伴いそうですか? 特にまとまった金額になる場合、準備はできていますか?

【収入の見込み】
お給料など、今月の収入はどのくらいか確認します。

【生活費】
おおよそで構いませんので、毎月いくらくらい生活費がかかっているか、イメージしてみます。食費、住居費、光熱費など、生活に必要な出費がどのくらいかを確認します。

【収入から今月の支出予定を引いた残りの金額をイメージ】
自由に使えるお金を具体的にどう使えば、より心地よい生活ができそうかをイメージしてみます。実はここがとっても大切! できるだけ具体的な金額まで想定できると、より希望通りにお金と付き合えるようになります。
それだけではありません。お金の使い方を考えるようになるので、前からやってみたいと思っていたことを1歩進めるきっかけにもなります。アロマセラピーの資格を取りたいと思っているなら、今月はアロマの本を購入しようとか、レッスンに通ってみようとか、夢を細分化して「今」どう動くかということをイメージでき、自分に必要なお金の使い方がだんだん分かってきます。

「今月も、家計のやりくりが安定しますように」と神様にお祈りしたら、少しの時間で構いませんので、頭の中で思い浮かべてみてください。おついたち参りの習慣のひとつとして身につけることで、金運が着実にアップすると思いますよ!

神宮会館

(ライフプラン・コーディネーター 鉢須祐子)


(マイスピ)記事関連リンク
毎日のワークで「運に愛される幸せなプリンセス」になる『プリンセスハートレッスン』で世界の幸せも底上げしよう
最初に出す言葉の母音が自分の印象を左右する? メールにも応用できる相手に好印象を与えるコツ
年間300回の講演を続ける中村文昭さんの「話し方から学ぶ人の惹きつけ方」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。