ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1泊2日の大阪旅!人気の海遊館&道頓堀と“日本一の◯◯”制覇ルート♪

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1泊2日の大阪旅!人気の海遊館&道頓堀と“日本一の◯◯”制覇ルート♪ 大阪一泊二日

大阪観光って1泊2日でどれくらい制覇できるのか?

人気の海遊館や道頓堀をまわって、串かつやお好み焼きを堪能して、最後はお土産を買うところまで!

さらに、3つの“日本一の◯◯”スポットめぐりなど、

土産話もインスタ映えもしちゃう、てんこ盛りなプランをお届けします♪

<てんこ盛り観光プランの注目ポイント>

【世界最大級 1つ目】世界最大級の水族館

【世界最大級 2つ目】直径100mの世界最大級の観覧車

【日本一の◯◯ 1つ目】日本一低い山

【日本一の◯◯ 2つ目】日本一の高さのビル

【日本一の◯◯ 3つ目】日本一の長さといわれる商店街

※紹介施設情報や口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

早速、1日目スタート!

今日の目玉は、海遊館と道頓堀を制覇すること!

この2つのスポットって、じつは40分以内で移動できちゃう距離にあります。

そこで今回は、海遊館の近くで気になる“日本一の◯◯”その1&“世界最大級の◯◯”を見たり、海辺ならではのマリンリゾートをどっぷり満喫して、夕方から道頓堀へ繰り出す作戦で行ってみたいと思います。

さっそくスタート!

1日目:10:00

海遊館

海遊館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/

ジンベエザメに圧倒されました。お魚さん達も水槽の中を気持ちよさそうに泳いでいる姿に見とれました。触れ合える体験スペースもできていて、沢山の人で賑わっていました。

(行った時期:2016年12月) 海遊館

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「海遊館」の詳細はこちら

じっくり見て回ったらそろそろおなかも空いてくるころ……ということで、

徒歩すぐのランチスポットをチョイス!

1日目:12:00

なにわ食いしんぼ横丁

なにわ横丁

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173707/photo/

昭和40年前後の大阪の街並を再現し、関西の老舗と名物をメインに、食文化を代表する有名店約20軒が勢揃い。8の字型の回遊路に沿って昔懐かしの実演販売や飲食店、物販店が並ぶ。

たこ焼の会津屋など、レトロな雰囲気のお店が軒を連ね、年配の方には懐かしく、若者達にはリーズナブルに1日中楽しめる。昭和40年前後の街並に関西名物・老舗が集結!

\口コミ ピックアップ/

変わったものがたくさんあり、目移りします。人気店は行列でした。

食べたのは、揚げた豚まん、くまモンの豚まん、元祖のタコ焼き、トマトとアボカドの焼きそばです。全部、また食べたいです。

(行った時期:2017年2月) なにわ食いしんぼ横丁

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース内

「なにわ食いしんぼ横丁」の詳細はこちら

お腹がいっぱいになったところで、ウィンドゥショッピングをしたり、

動物と触れ合うようなのんびりとした時間をしばし楽しむのも良いのではないでしょうか。

1日目:13:30

天保山マーケットプレイス

天保山マーケットプレイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000177264/photo/

気軽にウィンドーショッピングや、ファーストフードを楽しんだり、海に面したレストランでの食事に舌鼓を打つ。天保山マーケットプレースは来る人々を楽しませる祝祭空間だ。ほかに、かわいい小動物とふれあえる「天保山アニパ」や関西名物・老舗を集めた「なにわ食いしんぼ横丁」など施設も充実している。海に面して建つショッピングモール

\口コミ ピックアップ/

海遊館側の商業施設です。雑貨屋さんや服屋さん、フードコートなどもありますが、動物と触れ合える天保山アニパがとてもオススメです。

アルパカ等のかわいい動物と触れ合えますよ。

(行った時期:2016年9月) 天保山マーケットプレイス

住所/大阪府大阪市港区海岸通1

「天保山マーケットプレイス」の詳細はこちら

天保山には、海遊館や天保山マーケットプレイスだけでなく、

“日本一の◯◯”&世界最大のとある施設が存在します。

そんなSNS映えポイントが歩いてすぐの場所に集まっているので、制覇してみましょう!

1日目:14:30

天保山公園

天保山公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107ah3332031699/photo/

標高4.5mの日本一低い山として有名な天保山。

山頂そのものは園内に埋もれる形になっているが、「天保山山頂」の標識がちゃんとある。

すぐ隣には明治天皇が明治元年、天保山で新政府の軍艦を観艦したという記念碑「明治天皇観艦之所碑」も建てられている。天保山ハーバービレッジに近いところに位置し、隠れた花見の名所としても注目されている。

天保山公園

住所/大阪府大阪市港区築港3-2

「天保山公園」の詳細はこちら

天保山大観覧車

天保山大観覧車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107ad3352003168/photo/

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。

所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅だ。

60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れる。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放つ。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつだ。 天保山大観覧車

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「天保山大観覧車」の詳細はこちら

1日目:16:00

大阪港帆船型観光船 サンタマリア

大阪港帆船型観光船 サンタマリア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27125ee4612028727/photo/

天保山ハーバービレッジ・海遊館裏から発着の、大阪ベイエリアの名所を周遊する大阪港帆船型観光船「サンタマリア」。新大陸に到達したコロンブスの旗艦「サンタマリア号」を約2倍の規模で復元し、ゆったりしたスペースでお楽しみいただくデイクルーズは、毎日1時間ごと運航、所要時間約45分/トワイライトクルーズは(予約優先)で、所要時間約60分。大阪港は国内でも数少ない西に向いている「夕陽」が美しい港です。4月~10月の週末に運航。貸切などがある場合は運休いたしますので、お電話でお問い合わせください。また、チャータークルーズもあり親睦会や修学旅行、二次会などに利用するのに最適です。 大阪港帆船型観光船 サンタマリア

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館エントランスビル2F

「大阪港帆船型観光船 サンタマリア」の詳細はこちら

天保山→道頓堀

日も傾いてきたところで、今度はミナミの道頓堀へ移動を開始!

大阪港駅から地下鉄中央線で本町駅へ、さらに地下鉄御堂筋線でなんば駅へと向かいます。

天保山エリアから道頓堀までは40分弱で移動できますよ。

1日目:17:30

道頓堀に着いたら、やっぱり外せないのが看板ウォッチと写真撮影だと思います。

巨大なタコにカニ・フグなどなど撮りまくっちゃいましょう!

巨大なタコ グリコ

超鉄板なグリコの看板も、夜だと光っててよりフォトジェニックですね。

さらにさらに、ごはんの前にド定番な人気撮影スポットも制覇したいところです。

中座くいだおれビル

中座くいだおれビル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128cb3542060350/photo/

\口コミ ピックアップ/

こちらのビルで食い倒れ人形に会うことができました。初めて見た食い倒れ人形には、かなり感激してしまいました。多くの観光客が写真を撮っています。もちろん、私も撮りました。ビルの売店では大阪っぽいお土産がたくさん売られていて面白かったです。

(行った時期:2012年4月) 中座くいだおれビル

住所/大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21

「中座くいだおれビル」の詳細はこちら

お目当ての写真スポットも一通り押さえたところで、安心して大阪グルメ&ビールで本日の〆に行けます♪ ゆっくりかんぱーい!

1日目:18:00

お好み焼き 美津の

お好み焼き 美津の

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172379/photo/

お好み焼の激戦区、道頓堀にある創業60年の名店。コンセプトは「進化する老舗」で、自家製のマヨネーズやソースを使い、伝統の味を受け継ぐ一方、店内にジャズのBGMを流すなど、新しいお好み焼屋のスタイルを確立。山芋焼など上位3つの人気のお好み焼がセットになった『ぼちぼちセット』が人気だ。大阪に来たらまずはココ道頓堀の名店お好み焼

\口コミ ピックアップ/

大阪のソウルフード、お好み焼きの名店。

山芋たっぷりのお好み焼きはふわふわ。ざく切りの山芋がたっぷりの山芋焼きもおすすめです。(行った時期:2017年1月) お好み焼き 美津の

住所/大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15

「お好み焼き 美津の」の詳細はこちら

2日目もてんこ盛り!

2日目は“新世界”にお出かけして、有名な通天閣&あの「二度づけ禁止」の串カツデビュー!

さらにその流れで昨日からの続き“日本一の◯◯”シリーズを制覇しつつ、大阪駅の方へ戻っていくルートを辿ってみたいと思います!

2日目:10:00

通天閣

通天閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27111ad3352015941/photo/

なにわのシンボルの展望塔「通天閣」。明治45年(1912)、新世界のシンボルとして、凱旋門をモチーフとするビルディングの上にエッフェル塔風の鉄塔が建てられた。高さ64mという当時東洋一の高さを誇ったこの鉄塔は、「天に通じる高い建物」との意味で、明治初期の儒学者・藤沢南岳により「通天閣」と命名された。その後、火災に遭って解体されたが、昭和31年(1956)市民の要請を受けて再建され、現在に至る。2代目の通天閣は103m、初代より39m高い。5階には大阪を一望できる展望台や、足の裏をなでると幸運が訪れるという神・ビリケン像などがあり、年間70万人が訪れている。通天閣の頂上の丸いネオンは、色の組み合わせで明日の天気を知らせる「光」の天気予報装置でもある(白=晴れ、橙=曇り、青=雨)。また、地階の歌謡劇場では土・日には、各地方で活躍する演歌歌手のステージも。 通天閣

住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

「通天閣」の詳細はこちら

通天閣・売店/通天閣グッズ&ビリケンさんグッズ

通天閣・売店/通天閣グッズ&ビリケンさんグッズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27111ga3552070110/photo/

大阪のシンボルタワー・通天閣のオリジナルグッズは、携帯ストラップやタオル、ミニチュアの置物など、約180アイテムが揃っている。一方、通天閣の5階に鎮座する「招福の神様・ビリケンさん」のオリジナルグッズは、ご利益大と評判のお守や携帯ストラップ、宝くじ入れやTシャツなど約80アイテムがズラリ。※5階展望台売店へは、展望台入場料が必要です。 通天閣・売店/通天閣グッズ&ビリケンさんグッズ

住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

「通天閣・売店/通天閣グッズ&ビリケンさんグッズ」の詳細はこちら

通天閣を制覇したところで、新世界に来たら味わってみたい名物グルメも気になりますよね。

この辺りに立ち並んでいる串カツ屋さんは、11時台からのランチ、さらには24時間営業でやっているお店までたくさんあって激戦区!お昼は早めに立ち寄るのがいいかも!

2日目:11:00

新世界元祖串かつ だるま

新世界元祖串かつ だるま

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000177247/photo/

創業は昭和4年という串カツの元祖。当時と変わらぬソースはサラサラで「二度づけ禁止」もここが始まりとか。牛のハラミを揚げた『元祖串かつ』を始め、ショウガ、モチ等の変わりもの、さらにはカキ、ハモ等の季節ものなどメニューも豊富。ソースは7種の調味料を調合、丸2日寝かすことで独特の甘みが出る。変わらぬ味を守る「二度づけ禁止」の元祖 新世界元祖串かつ だるま

住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9

「新世界元祖串かつ だるま」の詳細はこちら

満腹になったところで、しばしのお散歩。

15分~20分ほど歩くと、“日本一の◯◯”シリーズその2が近づいてきました。

2日目:13:30

あべのハルカス ハルカス300(展望台)

「ハルカス300」は、日本一の高さ300mのビル「あべのハルカス」の展望台で、58階、59階、60階の三層構造となっています。

気候条件が良ければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、そして関西国際空港なども一望いただけます。

あべのハルカス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27119ga3552079089/photo/ あべのハルカス ハルカス300(展望台)

住所/大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

「あべのハルカス ハルカス300(展望台)」の詳細はこちら

天王寺→天神橋筋

さて、今度は“日本一の◯◯”その3を目指しつつ、キタ方面での観光に移動します!

天王寺駅から地下鉄谷町線に乗って11分、南森町駅で降りて歩くこと4~5分。

こんなスポットから行ってみましょう。

2日目:15:00

大阪天満宮(天神さん)

大阪天満宮(天神さん)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127ag2132015993/photo/

大阪駅のほど近くにある天満というエリアに鎮座する「大阪天満宮」。

「てんまのてんじんさん」との呼び名で親しまれている。創建は天暦3年(949)。

社伝によると、昌泰4年(901)当時、右大臣をつとめた菅原道真(845-903)は朝廷の権力闘争に敗れ、太宰府へ左遷される途中、現在の天満宮の境内にある大将軍社に立ち寄って参拝した。道真の死後、そこに光り輝く松が生えたという話を村上天皇が聞いたため、大将軍社へ道真を祀ったのが始まりとされる。その後は、天満地域を守る氏神として、学問・芸能の神様として地域の人々や大阪商人たちの心のよりどころとなり、現在に至る。毎年7月24・25日には、1000年余前からつづく「天神祭」が催され、古式ゆかしい衣装を身にまとった3000人が街を練り歩いたり、夕闇のなか100隻を超える船団が川面を行き交ったり、そこへ3000発以上の花火が打ち上げられたりと、活気溢れるものだ。 大阪天満宮(天神さん)

住所/大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

「大阪天満宮(天神さん)」の詳細はこちら

ところで境内を出て歩いてきた今、わたしたちはすでに

“日本一の◯◯”その3に足を踏み入れているんです……!?

天神橋筋商店街

天神橋筋商店街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127ga3552079070/photo/

天神橋を起点として、北は天神橋筋七丁目まで伸びる、全長約2.6キロの商店街。

長さは日本一といわれ、歩くのには約40分かかる。入口上部には、お迎え人形が飾られており、アーケードへ一歩踏み入れると、昔ながらの大衆食堂、惣菜屋、代々刀鍛冶の刃物屋、明治元年創業のお茶屋、豆腐、コロッケ、陶器に着物……と、およそ600店舗が連なっている。江戸時代、二丁目にある学問の神様・菅原道真を祀る「大阪天満宮」の門前町として栄えたのが始まりで、明治時代に入ってからは、現在のような商店街として発展。六丁目にある「住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」では、江戸時代から明治・大正・昭和のこの町の様子が再現されている。毎年7月24・25日の「天神祭り」には、地元の神輿などがここを練り歩き、露店や見世物などで活気が溢れる。 天神橋筋商店街

住所/大阪府大阪市北区天神橋1~7丁目

「天神橋筋商店街」の詳細はこちら

足を踏み入れたら、全部歩ききってこそ“日本一の◯◯”その3完全制覇!と胸を張れますよね。というわけで、長~いウィンドゥショッピングに繰り出してみましょう。途中で小腹が空いたら、食べ歩きもいいですね♪

中村屋

中村屋 コロッケ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000063983/photo/

\口コミ ピックアップ/

お肉屋さんのコロッケで創業当時から味は変わっていません。

少し並びますが、回転も早いですよ。1個からでも買えるので、小腹が空いたときでも、夕食の一品としてもお勧めです。(行った時期:2017年2月) 中村屋

住所/大阪府大阪市北区天神橋2-3-21

「中村屋」の詳細はこちら

栄養補給しながらクリアしてきたこの道も、ゴールが近づいてきました。

おやつも食べたけどなんだかんだお腹が空いてきたな。

こってり系の大阪グルメを堪能してきて、今度はさっぱりしててごちそう感のあるメニューがいいな……そんな気分にぴったりの夕飯にここで立ち寄るのもいいと思います!

2日目:17:00

江戸前にぎり すし政 中店

江戸前にぎり すし政 中店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000164293/photo/

\口コミ ピックアップ/

天神橋五丁目は安くて美味しい寿司店がひしめいています。

このお店は昔からあり、地元の方も良く行くお店なので信頼出来ます。

(行った時期:2015年9月)

観光のたびに訪れるおすしやさんです。安くておいしくていうことなしです。

人気なので少し並ぶときもありますが回転が速いのですぐに入れると思います。

(行った時期:2014年4月3日) 江戸前にぎり すし政 中店

住所/大阪府大阪市北区天神橋5‐6‐19

「江戸前にぎり すし政 中店」の詳細はこちら

天満→大阪・梅田

大阪での〆のごはんをおいしくいただいたところで、

大阪駅へ移動してお土産の買い物の仕上げをしちゃいましょう。

天満駅からJR大阪環状線で1駅2分、大阪駅はすぐそこです。

駅ビルの大阪ステーションシティや梅田地下街をはじめ、周辺にもお買い物スポットが集結しています。

2日目:18:30

グランフロント大阪

グランフロント大阪

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179791/photo/

\口コミ ピックアップ/

大阪らしいお土産なども充実していて観光気分が味わえます。

近くに住んでいれば毎日通いたくなるほどです。

(行った時期:2016年8月) グランフロント大阪

住所/大阪府大阪市北区大深町

「グランフロント大阪」の詳細はこちら

まとめ

海遊館とベイエリアをどっぷり楽しみつつ、大阪グルメも制覇しながら、

日本一のスポットや世界最大級の施設もてんこ盛りな旅……いかがでしたか?

誰でも知ってる鉄板ロケーションと話題になっちゃうスポットめぐりを組み合わせれば、

SNS映えもお土産話もばっちり!帰ってからも盛り上がれる♪

お得な旅の参考にしてみてくださいね。

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

キタもミナミも新世界も!エリアがよ~くわかる大阪女子旅マニュアル
【厳選】定番から穴場まで!静岡女子旅おすすめスポット
静岡へ日帰り観光!富士山が見えるパワースポットと癒しスポットまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。