ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】『名探偵コナン』と『クレしん』主題歌、アニメチャート1位を制したのは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】『名探偵コナン』と『クレしん』主題歌、アニメチャート1位を制したのは?

 倉木麻衣が歌う映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」が、今週の“JAPAN Hot Animation”で首位を獲得した。倉木が『名探偵コナン』シリーズの楽曲を担当するのは通算21作目。これは、同一アニメで主題歌を担当した史上最多の記録となる。指標に注目すると、ダウンロードのポイントで2位以下に大差をつけていることが首位を獲得した要因となっており、話題性や注目度が高いことはもちろん、楽曲をリスナーがしっかり聴き込んでいることがよく分かる。

 また、先週のチャートでは「渡月橋 ~君 想ふ~」と『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』主題歌である高橋優の「ロードムービー」が3位、4位で僅差の争いを見せていたが、「ロードムービー」はラジオやダウンロードで高ポイントを獲得するも、総合ポイントでは一歩及ばず今週は4位に留まった。

 そして、前週と前々週TO20にチャートインしていた井上実優の「Boogie Back」が、今週6位に。この曲は、井上のメジャー・デビュー曲でありアニメ『ドラゴンボール超』の新エンディングテーマに起用されている。ラジオのポイントでは“JAPAN Hot Animation”チャートで首位を獲得しており、他の指標でポイントを伸ばすことができるかがロングヒットのカギとなりそうだ。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「渡月橋 ~君 想ふ~」倉木麻衣
2位「Jet to the Future」多田李衣菜(青木瑠璃子),木村夏樹(安野希世乃)
3位「BLACK SHOUT」Roselia
4位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
5位「ロードムービー」高橋優
6位「Boogie Back」井上実優
7位「前前前世」RADWIMPS
8位「どこまでも~How Far I’ll Go~」屋比久知奈
9位「今日もサクラ舞う暁に」CHiCO with HoneyWorks
10位「バグっていいじゃん」HKT48

関連記事リンク(外部サイト)

5月1日付 Billboard JAPAN Hot Animation
倉木麻衣の熱唱に宮川大輔「泣きそう」 吉岡里帆「異空間に連れて行かれた」
【ビルボード】After the RainがアニメチャートTOP2独占、『クレしん』&『名探偵コナン』主題歌が僅差争い

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。