ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ドレイク、初開催の【NBAアワード】授賞式の司会に抜擢

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ドレイク、初開催の【NBAアワード】授賞式の司会に抜擢

 今年初開催される【NBAアワード】授賞式の司会にドレイクが抜擢された。ドレイクにとって司会の大役は2014年の【ESPY賞】授賞式に続いて2度目となる。

 【NBAアワード】は、2017年6月26日(現地時間)に米ニューヨークのピア36にあるバスケットボール・シティで開催され、米ケーブルTV局TNTで放映される。カテゴリーは<Kia NBA Most Valuable Player>(シーズンMVP)、<Kia NBA Rookie of the Year>(最優秀新人賞)、<Kia NBA Sixth Man Award>(シックスマン賞)、<Kia NBA Defensive Player of the Year>(最優秀守備選手賞)、<Kia NBA Most Improved Player>(最成長選手賞)、<NBA Coach of the Year>(最優秀コーチ賞)などがあり、SNSやファン投票により受賞者が決定される追加カテゴリーもTNTの『Inside the NBA』で4月27日に発表される予定だ。

 ドレイクは故郷トロントのNBAチーム、ラプターズの“グローバル・アンバサダー”を2013年から務めていて、毎年ホームで【ドレイク・ナイト】を開催している。試合も頻繁にVIP席で観戦し、2016年の【NBAオールスター・セレブリティ・ゲーム】のコーチを務めるするほどのNBAファンとして知られる。

◎ドレイクによる投稿
https://twitter.com/Drake/status/856870559841484800

関連記事リンク(外部サイト)

ドレイク&トラヴィス・スコット、「ポートランド」をポートランドで初披露
【コーチェラ2017】出演&参加アーティストのインスタまとめ~ガガ/ビヨンセ/ドレイク/ケイティ/ザ・ウィークエンド&セレーナ
【米ビルボード・アルバム・チャート】ドレイクがNo.1キープ、コダック・ブラックのデビューALがTOP3圏内に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。