ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】堂本光一、主演舞台のサントラ2作目が総合ALでも首位

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”では、堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』の2作目となるサウンドトラック『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』が、CDセールスのポイントを原動力に首位を獲得した。

 『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』は、リリース初週に78,879枚を売上げてCDセールス部門で断トツの1位。ダウンロードのポイントはないが、ルックアップ4位のポイントを加算し、大差をつけて総合アルバムチャートを制した。続く2位に入ったのは、韓国のボーイズグループ・2PMからWOOYOUNGのソロミニアルバム『Party Shots』。CDセールスでは2位と高ポイントを稼いだが、その他の指標でポイントを伸ばせず1位に迫ることができなかった。

 今週もトップ3入りを果たしたのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB WORLD』。初登場1位→1位→2位と推移して今回は3位に。3月29日リリースの作品ながら、CDセールスでは4位、ルックアップでは1位とまだまだ高いポイントを維持しており、ロングヒットのサイクルに入ったと考えられる。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』堂本光一
2位『Party Shots』WOOYOUNG (From 2PM)
3位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位『ワイルド・スピード アイスブレイク』サウンドトラック
5位『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』』Superfly
6位『あの・・いま脂のってるんですケド。』遊助
7位『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック』
8位『アンコール』back number
9位『ハイキュー!! COMPLETE BEST』
10位『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』ザ・チェインスモーカーズ

関連記事リンク(外部サイト)

5月1日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】堂本光一『Endless SHOCK』サントラ、78,879枚を売り上げ週間アルバム・セールス1位
堂本光一「SHOCK」1500回達成! 東山紀之「ギネス記録を作ってほしい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。