ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

年間4,800円お得!ティッシュが2倍長持ちする方法って?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

生活していく上で必需品となっているティッシュ。汚れたところを拭く時に、鼻をかむときに・・・。

用途はたくさんあるので毎日どれくらいティッシュを使っているのでしょうか?家族が多ければ多いほど使う枚数も多くなり、ティッシュを購入する頻度も高くなってきます。毎日、使っているティッシュ。これもお金を払って購入しているもの。少しでも節約できれば・・・と思いますよね。

そこで、登場、節約ティッシュ!

節約ティッシュの作り方

ティッシュボックスの箱をはさみで半分に切ります。
null中に入っているティッシュを取り出します。
ティッシュを切りやすいように少しずつ分けて半分に切ります。
null半分に切ったティッシュを箱に戻します。
年間4,800円お得!ティッシュが2倍長持ちする方法って?箱を合体させ、節約エコティッシュの出来上がり。
null

なんと、この節約テッシュを使う事により年間4,800円の節約になります。半分にして実際に使ってみると、半分でも十分に足りるはずです。

我が家では、工作を作るように、「誰が一番きれいに切れるか?」子供達と楽しみながら作っています。エコ節約ティッシュボックスを作成しながら、子供達との会話も増え親子のコミュニケーションも取れるので一石二鳥。節約の基本は「楽しみながら・・・・」です。

節約ティッシュの活用法

null

この半分にカットしたエコ節約ティッシュボックス、実はポケットティッシュがちょうど収まる大きさなのです。たくさんもらってきてポケットティッシュが余っていて、なかなか使わないという方もこのエコ節約ティッシュボックスに入れて使ってみて下さい。

また、エコ節約ティッシュボックスの箱が見えて節約しているといかにも分かるので抵抗あるって方は、テッシュカバーを作ったり、マスキングテープでかわいくレンジする方法もいいかもしれません。

あっという間に簡単に出来るので、是非試してみて下さい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。