ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

出来たてあつあつの「芋太郎」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月25日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、達人と一緒に川越の街を新発見する特集の中で、永井大さんが「翠扇亭」(埼玉県川越市)を訪れた。

同店は川越駅から徒歩でおよそ15分という立地に店を構える。番組ではご当地グルメが頂けることで紹介された。店頭にて「焼きいもおにぎり」と書かれたポスターに引き付けられた永井大さんが入店。嬉しいことに、ちょうど焼きたてがあるという店主。

お店自慢の看板商品「芋太郎」(1個180円/税込)が登場。サツマイモをすりつぶして三角形にした芋を鉄板で焼いたほくほくの味わいが楽しめる、素材本来の味を引き出しているのが特徴的な一品。片手で手軽に持てるサイズで、小江戸の川越を散策しながら食べ歩られるというのもポイントだ。

永井大さんは手に持つと「あったかい!」と、出来たてならでは温もりに喜ぶ。出来たてほやほやの「芋太郎」にがぶりと食らいつくと、「うん、あっつい!甘味も。美味しいですねー!」と絶賛。その味をさらに堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:翠扇亭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:川越×和食のお店一覧
豚肉がたっぷりのった「豚みそ丼」
オリジナルの妖怪メニューが楽しめる茶屋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。