ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サメを使った「けの汁」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月25日放送の「NHKニュースおはよう日本」(NHK総合系、午前04時30分~)では、青森の食文化として親しまれてきたサメについて取り上げた中で、キャスターの千葉真由佳さんが「きはら」(青森県青森市)を訪れた。

こちらは青森駅東口から歩いて約5分程の所にある小さな居酒屋で、サメ節を使った料理が味わえる。サメ節とは鰹節に似た食品で、青森で一般的に流通しているアブラツノザメやネズミザメといった種類のサメが使われており、解体した身を茹でてから燻製にして乾かしたものなんだそう。

番組では、サメ節を使った青森の郷土料理「けの汁」を紹介。サメ節を一晩水につけておいた出汁に、サメ節を混ぜた醤油を加えて、じっくりと野菜を煮込んだ一品で、野菜のみまみとサメのうまみがたっぷりと詰まっている。早速「けの汁」を頂いた千葉真由佳さんは、「ん~!」と驚きの表情を見せ、「あっさりしてますね!サメって野菜と合いますね!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:きはら(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:青森市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:青森市×和食のお店一覧
豚肉がたっぷりのった「豚みそ丼」
オリジナルの妖怪メニューが楽しめる茶屋

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。