ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“沖縄レゲエコンピCDのパイオニア”DJ SASA、本日リリースした2アルバムのトレーラー映像公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“沖縄レゲエコンピCDのパイオニア”DJ SASA、本日リリースした2アルバムのトレーラー映像公開

「SKA LOVERS」「ISLAND SOULS REGGAE」「ジブリんちゅ」「琉球ドライビング」等のヒット・コンピ作品を多数手掛ける“沖縄おみやげCDのパイオニア”DJ SASAが、4月26日に2タイトルを同時にリリースし、2003年以来のプロデュース作品の合計が90枚を超えた(計91作品。うち、沖縄関連CDは48枚)。この2作品のトレーラー映像が公開された。

今回リリースした2作品は、DJ SASA with ISLAND SOULS「ISLAND SOULS REGGAE 〜でーじヒッツやさ!〜」と、DJ SASA with CHURA LOVERS「琉球カフェ・ラヴァーズ」。それぞれ、6年ぶりのユニット名義で完成させた新作。

まず、「ISLAND SOULS REGGAE 〜でーじヒッツやさ!〜」は、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」、GReeeeN「キセキ」、いきものがかり「風が吹いている」など、ジャパニーズポップの“でーじ”ヒット(大ヒット)曲を、三線や指笛やおはやしを加えた沖縄の空気感でカバーしたウチナーレゲエポップなCD。

「J-POPのヒット曲を沖縄テイスト&ドライビングレゲエトラックにアレンジするという集大成的なCDに仕上がっています。オープンカーで58号線や高速道路を走ってもきっちり聞こえる音圧のレゲエビートの上で沖縄民謡歌手がこぶしを回してハイヤイヤササと煽り、三線をかき鳴らすスタイルは今となってはワン&オンリーな音源」と自負している。

もう1作の「琉球カフェ・ラヴァーズ」は、MONGOL800「小さな恋のうた」、かりゆし58「オワリはじまり」、ORANGE RANGE「花」など、ウチナーポップのスタンダードを中心に選曲。沖縄出身の新進女性シンガーを起用して心地よいアレンジで聴かせている。「沖縄ポップス&島唄を、ボッサ、ラヴァーズ、プチエレクトロ等、カフェテイストにアレンジしたカバーCDに仕上げました。ジャケット写真は沖縄で大人気の“カフェくるくま”で撮影しています」。

DJ SASA with ISLAND SOULS「でーじヒッツやさ!」トレーラー映像

DJ SASA with CHURA LOVERS「琉球カフェ・ラヴァーズ」トレーラー映像

関連リンク

DJ SASA レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A023431.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。